バイク売る

バイクを少しでも高く売りたい方へ

 

バイクを少しでも高く売りたい方へ

 

 

バイクを売る場合、一番簡単な方法は、大手バイク買取業者に依頼することです。

 

 

ネットで申し込めば
家まで来て査定をしてくれます。

 

 

あなたが売ると言えば
その場でバイクを持って帰ってくれます。

 

 

めんどくさい手続きも全てやってくれます。

 

 

しかし、いろんなサイトを見ていると
バイク買取業者の口コミで
悪く書かれているケースがあります。

 

 

書き込んでる人は、
安く買い叩かれて嫌な思いをしている人たちです。

 

 

では、なぜ安く買い叩かれてしまったのでしょうか?

 

 

その答えは、最初に言われた査定額をそのまま受け入れるからです

 

 

どこのバイク買取業者も
できるだけ利益を出したいので
当然安く買い取りたいわけです。

 

 

よって相場より安く買い取れないか探るために
最初は、低めの金額を提示してきます。

 

 

さらにバイク買取業者は、交渉に慣れています。
査定額が下がる理由をいろいろ聞かされると
何も知らない人は、そういうものなのか
と思ってしまいます。

 

 

バイクを売る時に一番重要なのは、
バイク買取業者の言いなりにならずに
買取価格が低すぎると思ったらそのことを伝えて
査定額をアップしてもらうように交渉することです。

 

 

これは、「車の買取」や
「ブランド品の買取」でも同じですが
最初は、相場の買取価格より
かなり低めの買取価格を提示してきます。

 

 

お客さんの中には、相場よりかなり低い価格でも
そこで売ってしまう人がいるからです。
そうすればお店側は、大きく利益を上げることができます。

 

 

しかし、ちゃんと断れる人は、はっきり断ります。

 

 

すると今度は、買取価格をアップしてきて
お客さんが更に売らざるえないような
言葉をかけてきます。

 

 

「これは、今日だけの買取価格です。」
「次の査定の時は、さらに下がります。」

 

 

ここで多くの人が売ってしまいます。
しかし、もう少しねばってみましょう。
なぜならここで提示される査定額は、
お店側が「ここで落とそう」と計画していた
買取価格の場合があるからです。

 

 

ですから更にがんばって交渉すれば
更にアップした買取価格を提示してくることがあります。

 

 

ちなみにバイク買取業者にとって
一番最悪なのがお客さんに逃げられることです。

 

 

バイク買取業者は、バイクを売ってもらうために
高い広告費をかけているので
お客さん一人を連れてくるのに
お金がかかっています。

 

 

ですから
「買取価格をアップしてくれないなら売りませんよ」
という少し強気の姿勢で臨むことが重要です。

 

 

そしてその姿勢を貫いて
買取価格の提示額のアップ幅が小さくなってきて
もう限界だなと思ったら売る決断をしましょう。

 

 

ちなみにこのサイトでは、何社も査定してもらい
一番高いバイク買取業者に売る方法を勧めています。

 

 

そしてその方法でバイクを売る場合には、
バイク比較ドットコムという
一括査定サイトを使うのがオススメです。

 

 

 

 

ただし、何社も査定してもらうには、
電話対応やスケジュール調整などの
多くの手間がかかります。

 

 

査定日も何社も対応しなければいけないので
丸1日潰れてしまうこともあります。

 

 

そういうのが嫌な方は、
バイク王に無料出張買取を依頼してみましょう。

 

 

そして先ほど説明したように
しっかり断って粘り強く交渉する方法で
バイクを高く買ってもらいましょう。

 

 

 

 

ちなみにバイクの買取価格というのは、新車で購入して1回でも乗って中古になれば、買取価格は、車体価格の半分くらいまで下がります。長く乗ってるバイクだと同程度の中古車販売価格の3割くらいです。

 

ただし、3割と言っても価格の安い原付の3割と価格が高い大型バイクの3割ではバイク買取業者の取れる利益がまったく違うので、業者としては、できれば大型バイクを売って欲しいと思っています。また、買い取った後すぐさばける人気のバイクや年式が新しいバイクもバイク買取業者にとって売って欲しいバイクです。そういったバイクは、価格交渉をすれば買取価格をアップしやすいです。逆に長く乗った古い原付などは、業者が買い取ってもほとんど利益が出ないので価格交渉をしてもほとんど変わらないケースが多いです。



運営者 アクセル お問い合わせ先 info@bike250.net