オークションでバイクを売るメリットとディメリット

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

オークションでバイクを売るメリットとディメリット

 

 

 

多くの人がバイクを売る時、

 

 

「バイク買取業者に買い取ってもらうか?」 
「自らオークションに出品して売るか?」

 

どちらがいいのか迷うと思います。

 

 

まず結論から言いますと

バイクの整備を自らやっていて、自分のバイクの細部の状態を理解し、それを説明できる人。
またバイク買取は、オークションでのトラブルが多いことを理解した上でそのリスクを負える人は、オークションで売りましょう。それができない人は、バイク買取業者に買い取ってもらいましょう。

 

 

では、その理由を説明します。

 

 

まずオークションでバイクを売るメリットは、高い値段で売れる可能性がアップすることです。

 

 

理由は、多くの人に見てもらえますし、
そのバイクが欲しい人が何人もいれば入札して価格を競い合います。、
バイク買取業者にバイクを売るのに比べて
中間マージンがなくなるので当たり前ですが
高く売れる可能性は、高まります。

 

 

 

次にオークションで売るのディメリットは、2つです。

多くの手間がかかる
落札者との間で起こるトラブルのリスク

 

 

 

 

 

「多くの手間がかかる」を詳しくみていきます。

 

 

オークションに出品

 

YAHOOオークションにバイクの本体を出品するためには、お金がかかります。

 

  • YAHOOプレミアム会員費の月額410円
  • 出品する時に支払う、出品利用料3,024円
  • 落札されると支払う、落札システム利用料3,024円

 

合計で「6,458円」かかります。
ちなみに落札されないとマイナス3,434円です。

 

 

そして出品するまでに、
「多くの写真」、「バイクの状態の詳細な説明」などを記載しないといけません。

 

 

説明の無い傷や故障があると、
後になってクレームとなりトラブルに発展します。
ひどい時は、訴えるなんて言われることあるで
必ず正しい情報を伝えましょう。

 

 

特にバイクの整備を自分でやっていない人は、
普通に動くから問題ないだろうと思ってしまいがちですが
落札者の中には、バイクが届いた後、
バイクショップに持ち込んで点検してもらい、
出品ページに記載されていない不具合がわかると
修理代を請求してくる人もいます。

 

 

また出品すると多くの質問がきます。
ここでもなんとなくの答えでは、後でトラブルの原因になります。

 

 

遠方から実車をみたいと訪れる人もいます。
その対応が大変です。
ただし、出来る限り実車を見に来る人に売るようにしましょう。
全く確認せずに出品ページだけの情報で落札する人は、
後で何かクレームを言ってくる事が多いです。

 

また、落札後に値切ってくる人もいます。

 

 

名義変更の手続き

 

落札されたら名義変更の手続きをやらないといけません。
名義変更はバイクの排気量によって違います。

 

 

例えば400ccのバイクの場合、名義変更に必要となる書類は、

 

  • 譲渡証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 委任状
  • 車検証
  • 軽自動車税申請書
  • 軽自動車納税証明書
  • 手数料納付書
  • 住民票
  • 申請書

 

それ以外に「ナンバープレート」と「印鑑」が必要です。

 

 

名義変更の手続きは、管轄の陸運局が行います。

 

 

そのため、オークションで売却した場合、
落札者に任せることになります。
ほとんどの落札者が後できちんとやると言いますが
必ず何人かは、忙しいなどの理由で放置します。

 

 

もし、名義変更をせずに落札者にバイクを渡す場合は、
廃車手続きをしてから渡したほうが良いです。
そうしないとあなたの名義のままで乗られるので
税金通知もあなたの家にきますし、
そのバイクで問題を起こされるとあなたの責任になることもあります。

 

 

仮に出品者側で名義変更をせずに渡して、
落札者に任せる場合は、
必ず名義変更をして貰えるように
誓約書を書いてもらいましょう。
そして名義変更後に書類のコピーを送ってもらうようにします。

 

 

バイク買取業者に売る場合は、
無料で名義変更をしてもらえます。
さらにほとんどの業者が変更後に書類のコピーを送ってくれます。

 

 

しかし、個人でバイク売る場合は、
名義変更がされずに連絡が途絶えることがよくあるので
先に廃車手続きを済ませる方が良いでしょう。

 

 

バイクの受け渡し

 

最後は、バイクの受け渡しです。

 

 

落札者が家から近い場合は、直接受け渡せますが、
遠距離なら運送業者に依頼します。

 

 

例えば、あるバイクの輸送サービスを使うと
で東京都から大阪府までバイクを輸送した場合、
32500円かかります。
東京都から神奈川県までバイクを輸送した場合、
21600円かかります。

 

相手の送料負担で
問題なく取引が終了すればいいですが、
後で伝えてなかった問題がバイクに発覚すると
出品ページにノークレームノーリターンと記載していても
あなたの送料負担で返品をさせないと
警察に被害届けを出すと言ってくる人もいます。

 

 

またバイクを売る相手が
詐欺狙いの人やクレーマーの人の場合もあるので
バイクを送ってしまった後にトラブルになると
バイクの輸送量が重くのしかかってきます。

 

 

ここまでがオーションでバイクを売る場合の
おおまかな注意点です。

 

オークションでバイクを売ることは、
高く売れる可能性がある分、
このような手間やリスクがかかることを理解しておきましょう。
特にオークションでのバイクの売買のトラブルは、本当に多いです。

 

 

「落札者との間で起こるトラブルのリスク」を詳しくみていきます。

 

 

高額なバイクは、特に注意!

 

高額なバイクを狙って、商品を落札し、
クレームをつけてお金を取る人がいます。
様々な質問をしてきて、出品者をだませるか判断します。

 

 

一番リスクが高いのは、バイクの知識がない人が高額の商品を売ることです。
注意しましょう。

 

 

名義変更は、必ずしてもらう

 

こちらで書類を送っても落札者の中には、
仕事が忙しいからなどの理由をつけて
なかなか名義変更をしてくれない人がいます。

 

 

任意保険は他人名義のバイクでも加入可能なので
バイクが届き、更にナンバーも付いていると
名義変更は、ほったらかしでそのまま乗ってしまうのです。

 

 

もし名義変更を済ませないままでいると

 

  • 自動車税の請求があなたに来ます。
  • 駐車違反するとを違反の支払い通知は、あなたに届きます。
  • 事故でも起こされたら責任まで負わされる羽目になります。

 

よって必ず名義変更を済ませてから乗ってもらいましょう。
廃車手続きをして渡すのが一番です。

 

 

 

落札する人の気持ちになってみる

 

もしあなたがバイクを落札する立場だったら?と考えてみてください。

 

 

「バイク屋で買ったバイク」 と 「オークションで知らない人から買ったバイク」 

 

 

どちらが安心して乗れますか?

 

 

またバイクは壊れるときは壊れますが
バイク屋で買ったバイクなら一定期間の保証もありますし、
買ったバイク屋に持っていけばいいと思います。

 

 

しかしネットオークションで買ったバイクがすぐ壊れると
騙された!!」と感じませんか?

 

 

オークションを利用する場合、
落札者は、あなたが綺麗に見せようと撮った写真を見て、
勝手にいいイメージを持ちます。

 

 

でも実際の出品者は、
シリンダー圧縮値もわかってない、
24ヶ月の点検項目すら見てない人がほとんどです。

 

 

このギャップがトラブルになっているのです。

 

 

ヤフオクで売る時に出品ページに
ノークレームノーリターン」と記載しておけば
何も文句は、言ってこないだろうと考えがちですが
実際何回も出品してみるとこれが通じないことがわかります。

 

 

バイクは、商品が高額なので
一回クレームに発展すると
家まで来るのではないかという勢いで迫ってきます。

 

 

ヤフーに助けを求めても
お決まりの自動返信メールが届くだけです。

 

 

バイク買取業者とオークションの金額の差は、
何か問題が起きた時の責任を全部自分で背負えるか
というのが含まれています。

 

 

よって最初に言った結論に戻りますが、

 

バイクの整備を自らやっていて、自分のバイクの細部の状態を理解し、
それを説明できる人。全ての責任を負える人は、オークションで売りましょう。
それができない人は、バイク買取業者に買い取ってもらいましょう。

 

 

特にバイクやオークションに精通していない人で
安易に高く売れるかもしれないと思い、
オークションに手を出して失敗している人が多くいます。

 

 

世の中には、本当にいろんな人がいます。
こちらがきちんとやっていても
常識が通じない人に落札されてしまうと
ものすごく面倒なことに巻き込まれます。

 

 

オークションでバイクを売るなら
最悪のケースになった時に
どう対応するかまで考えてから出品しましょう。

 

 

オークションでバイク売ることについての口コミ

 

バイク屋に2014年のF4R白、走行距離2700km、無転倒のアグスタのF4を査定してもらうと100円万だった。goobikeで似たようなのが180万円前後で売ってた。ヤフオクに出品したら100万円と180万円の間で140万円位で売れるかと思ったけど現実は厳しかった。バイク買う人は、数十万円でわざわざリスク取らないんだろうな。

 

 

ヤフオクは、リスクが高い。数万円を得するために変な人と個人情報をやり取りするリスクを取るかは、その人の次第。

 

 

出品者に悪気があったわけじゃなくても実際に画像の方がよく見えるケースは、よくある。特に洗車した直後の画像だと尚更よく見える。

 

 

これまでにヤフオクで何台かバイクを売ったけど落札者が全てバイク屋の店主だったよ。業者オークションより安く買えそうならヤフオクでも仕入れるってことか。

 

前はヤフオクでのバイクの車体の出品料は、1944円とは別に落札金額の5%も取られていた。それでバイクの出品数がかなり減ったから慌てて出品システム利用料、落札システム利用料共に3,024円の固定に変わったんだよ。

 

 

オークションでの個人売買は、アフターフォローさせられることがあるから面倒。中古バイクなんていつ壊れるかわからないからね。

 

 

クレーム付けられたことあるんだけどクレーマーは、「説明にノークレームって書いてあるでしょ。」って反論すると余計熱くなる。

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら