ジクサーとGSX250Rの違いの比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

ジクサーとGSX250Rの違いの比較

 

スズキ ジクサーの歴史

2014年8月にインドを中心としたアジア、中南米で先行販売した。
2015年にフルカウルを装着した SFが発表。
2017年1月27日に日本向けの仕様が正規輸入により発売。型式は、2BK-NG4BG
車体色は、ブルー、パークルブラック、ブラック×レッドの3色。
2018年6月11日にカラーチェンジ。
車体色は、ブラック×ブルー、レッド×シルバー、ブラックの3色。

 

 

スズキ GSX250Rの歴史

2017年4月17日に「GSX250R」が新登場。型式は、2BK-DN11A
車体色は、「クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」、「キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック」、「パールネブラーブラック」の3色。
2018年10月にカラーチェンジして発売。
車体色は、新色の1色(トリトンブルーメタリックNo.2)と従来色3色を合わせた全4色。

 

 

ここでは、
2018年6月11日発売のスズキ ジクサー(2BK-NG4BG)と
2017年4月17日発売のスズキ GSX250R(2BK-DN11A)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種名

ジクサー

GSX250R

モデルチェンジ区分

カラーチェンジ

新登場

発売日

2018年6月11日

2017年4月17日

型式

2BK-NG4BG

2BK-DN11A

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2005

2085

全幅 (mm)

785

740

全高 (mm)

1030

1110

軸間距離 (mm)

1330

1430

最低地上高 (mm)

160

160

シート高 (mm)

785

790

車両重量 (kg)

135

178

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

2

シリンダ配列

単気筒

並列(直列)

冷却方式

空冷

水冷

排気量 (cc)

154

248

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

4スト・気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

56

53.5

行程(ピストンストローク)(mm)

62.9

55.2

圧縮比(:1)

9.8

11.5

最高出力(kW)

10

18

最高出力(PS)

14

24

最高出力回転数(rpm)

8000

8000

最大トルク(N・m)

14

22

最大トルク(kgf・m)

1.4

2.2

最大トルク回転数(rpm)

6000

6500

燃料タンク容量 (L)

12

15

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CPR7EA-9

CPR7EA-9

点火プラグ必要本数・合計

1

2

搭載バッテリー・型式

FTX7L-BS

YTX9-BS

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.1

2.4

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

0.85

2.1

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

0.95

2.2

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・5段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

3.181

3.238

2次減速比

3

3.285

変速比

1速 2.7500/2速 1.7500/3速 1.3000/4速 1.0450/5速 0.8750

1速 2.4160/2速 1.5290/3速 1.1810/4速 1.0430/5速 0.9090/6速 0.8070

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

-

14

スプロケット歯数・後

-

46

チェーンサイズ

428

520

標準チェーンリンク数

132

116

フレーム型式

ダイヤモンド

セミダブルクレードル

キャスター角

25°45

25°35

トレール量 (mm)

105

104

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

58.8

41

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

51

32.5

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

100/80-17

110/80-17

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

52

57

タイヤ(前)速度記号

S

H

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

140/60R-17

140/70-17

タイヤ(後)構造名

ラジアル

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

63

66

タイヤ(後)速度記号

H

H

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

2.5

3

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

3.5

4

ヘッドライトタイプ(Hi)

HS1

H4

テールライトタイプ

LED

LED

メーター表示

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

-

ハザードランプ 有

メーカー小売価格

321,840円

527,040円

 

ジクサー(2BK-NG4BG)とGSX250R(2BK-DN11A)の違いを比較<br />

 

左がジクサー(2BK-NG4BG) 右がGSX250R(2BK-DN11A)
ジクサー(2BK-NG4BG)とGSX250R(2BK-DN11A)の装備の違いを比較<br />

 

ジクサー(2BK-NG4BG)とGSX250R(2BK-DN11A)の比較の口コミ

 

 

2018年9月にGoobikeで
ジクサーが約30万円。
GSX250Rが約40万円。

 

 

GSX250Rは、2気筒でツアラー。単気筒のジクサーは、凄く軽いし、総合的に見ても一般道走るのにバランス良いのがジクサー。

 

 

よくツーリング行くならGSX250Rだろうね。近場ばかり走るならジクサーの取り回しが便利。

 

 

GSX250R乗りでジクサーに乗らせてもらったけど、低速はジクサーのが速く感じた。軽いからかな?でもGSX250Rの方が断然カッコイイ。

 

 

●タンク容量
ジクサー 12L
GSX250R 15L

 

●燃費WMTCモード値
ジクサー 51km/L
GSX250R 32.5km/L

 

●航続距離
ジクサー 12L × 51km/L =612?km
GSX250R 15L × 32.5km/L =487.5km

 

 

GSX250Rの方がカッコイイけど、ジクサーのが40kg以上軽いから普段使いでは良さそうだし、10万円以上安いのがいいな。

 

 

高速巡航することが多い人は、ジクサーよりGSX250Rの方が快適だよ。あとGSX250Rのフルカウルの外観が好きな人もGSX250Rでいいと思う。普段乗るには、軽いジクサーの方が軽快。

 

 

トルクあって重いのが良ければGSX250Rにすればいい。

 

 

基本、GSX250Rの方が速いけど、ワインディングでは同じぐらいかジクサーの方が速い。

 

 

経済面では、ジクサーの圧勝。実燃費も10km/Lは違う。

 

 

ジクサーは、14馬力しかないけどトルクフルで軽快って評判良いね。やはりスペックの馬力でバイクの実力は判断できない。でも俺は、見た目と車格でGSX250Rを選んだ。まあ、高速乗ることがなくて、下道を乗り回して楽しむのが目的ならジクサーでいいかもしれない。

 

 

●車両重量と馬力
ジクサー 135kg 14ps
GSX250R 178kg 24ps

 

 

ジクサーとGSX250Rは、重量から違い過ぎるよね。

 

 

月に1回ツーリングに行くならGSX250Rかな。

 

 

スズキは、どちらかというとGSX250Rよりジクサーの方に力を入れてる気がする。FI化、リアラジアル化、140サイズなど日本向けにリファインして30万円は、いいね。

 

 

俺は、増車だからジクサーにした。

 

 

この前、バイクからかなり離れてる俺が久しぶりにGSX-R125とジクサーとGSX250Rに試乗する機会があったけど、GSX250Rは、GSX-R125とジクサーよりも明らかに重いし、発進や徐行運転や停車でドキドキした。足つきも特に良いわけでもなかった。軽くて、振り回しやすいのは、GSX-R125とジクサーで安心して乗れた。初心者には、この2台の方がいいかも。もちろん所有欲を満たしてくれるは、でかくてカッコイイGSX250Rだけど。

 

 

●2019年時点のメーカー小売価格
GSX250R 527,040円
ジクサー 321,840円
●2019年9月時点の同じバイク屋の乗り出し価格(自賠責5年)
GSX250R 466,980円
ジクサー 317,980円

 

ジクサーとGSX250Rの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら