CB400SFとGSR400の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

CB400SFとGSR400の違いを比較

 

 

ホンダ CB400SF(EBL-NC42)の歴史

2007年12月にマイナーチェンジして型式がBC-NC39からEBL-NC42に変更。新たにABS仕様もタイプ設定した。
新しく電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を採用。「HYPER VTEC」機構は、さらなる進化を遂げ、「HYPER VTEC Revo(レボ)」として新たに搭載。
2008年12月にカラー追加。
2010年2月にカラーチェンジ。
2010年3月に特別・限定仕様を発売。
2011年2月にカラーチェンジ。
2012年1月にカラーチェンジ。
2012年11月に特別・限定仕様を発売。
2014年3月にマイナーチェンジ。
開発コンセプトは、「CB相伝・継承の外観進化。一人でも二人でももっと遠くへ快適に」。スタイリングは、新デザインのサイドカバー、リアカウルなどを採用。車体は、シートレールを変更、新たに純正アクセサリーに設定したリアキャリアとトップボックスの装着に対応。新デザインの10本スポークのアルミダイキャストホイールを採用。
2015年02月にABS仕様の特別・限定仕様を発売。
2016年3月にカラー追加。

 

スズキ GSR400の歴史

2006年5月に新登場。型式は、BC-GK7EA
2006年9月にカラーの追加。
2007年2月に特別色のグラススプラッシュホワイトを設定。
2007年4月にカラーの追加。
2007年9月にGSR400ABSが新登場。
2009年3月にマイナーチェンジ。型式は、EBL-GK7EAに変更。
排出ガス基準の強化に対応した新モデルが発売。エンジンのカムプロフィールやフューエルインジェクションシステム、ECMなどを変更し、最高出力を45kW (61ps) /12000rpmに高めた。また排出ガス浄化性能を向上させ、平成19年国内排出ガス基準に対応。新たにショートバイザーを装備。
2010年3月にカラーチェンジ
2012年にラインナップがABS仕様のみとなる。
2013年3月にカラーチェンジ。
2014年4月にカラーチェンジ。

 

ここでは、
2016年3月発売のホンダ CB400SF ABS(EBL-NC42)と
2014年4月発売のスズキ GSR400 ABS(EBL-GK7EA)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種

ホンダ CB400スーパーフォアABS

スズキ GSR400ABS

発売

2016年3月

2014年4月

型式

EBL-NC42

EBL-GK7EA

全長

2080mm

2090mm

全幅

725mm

795mm

全高

1080mm

1075mm

ホイールベース

1410mm

1435mm

シート高

755mm

785mm

最低地上高

130mm

130mm

総重量

200kg

215kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

25°05′

25°15′

トレール(mm)

90

104

ブレーキ形式(前)

ダブルディスク

ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

120/60ZR17 M/C 55W

120/70ZR17 M/C 58W

タイヤサイズ(後)

160/60ZR17 M/C 69W

180/55ZR17 M/C 73W

エンジン種類

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒

水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒

総排気量

399cc

398cc

圧縮比

11.3

12.2

ボア

55mm

55mm

最高出力(kW/rpm)

39(53PS)/10500

45(61PS)/12000

最大トルク(N・m/rpm)

38(3.9kgf・m)/9500

39(4kgf・m)/10000

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板

湿式多板

変速機形式

6段リターン

6段リターン

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

ウエットサンプ

燃料タンク容量

18.0L

16.0L

燃料消費率(km/L)

31(60km/h)

32(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥844,560 チタニウムブレードメタリック ¥844,560 パールサンビームホワイト ¥812,160 グラファイトブラック ¥812,160 キャンディープロミネンスレッド

¥885,600 トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト ¥885,600 グラススパークルブラック/マットシャドウブラックメタリック ¥885,600 パールグレッシャーホワイト/マットフィブロイングレーメタリック

 

CB400SFとCGSR400の違いを比較

 

CB400SFとCGSR400の比較の口コミ

 

 

自分なら軽いCB400SFにする。GSR400は、パワフルで魅力的だけれど中型なら軽さを求めたくなる。CB400SFより15kgも重いからね。

 

【パワーウェイトレシオ(トルクは4kg前後)】
CBR400RR 179kg/59ps=3.03
CBR250RR 157kg/45ps=3.48(トルク:2.5kg)
GSR400 215kg/61ps=3.52
DR-Z400 145kg/40ps=3.62
CB400SF 200kg/53ps=3.77
CBR400R.CB400F.400X 192kg/46ps=4.17
YZF-R25 166kg/36ps=4.61(トルク:2.3kg)

 

 

●燃費の比較

 

カタログスペック
CB400SF 31km/L
GSR400 32km/L

 

みんカラでは
CB400SF 20.70km/L (回答数:593人)
GSR400 21.55km/L (回答数:418人)

 

 

CB400SFとGSR400で迷ったけどCB400SFの方が買取価格が高いから売ることも考えてCB400SFにした。でも正直な所、デザインは、GSR400が好み。フロントは、微妙だけどリアのデザインが好き。

 

 

GSR400の品質と中身(装備)は、CB400SFに負けてない。でもスズキのミドルに80万円も出すのは、ちょっと気が引けるわ。買う時は、高いのにバイクを売る時は、どんなに状態が良くても二束三文だし。

 

 

CB400SFと似たスペック・ポジションのGSR400は、ABS仕様同士で比べたら定価の価格差は、あまりないね。

 

 

マッチョな400直4がいいならGSR400だね。でも年間100台弱しか売れてないみたい。ちなみに2015年度のCB400SF/SBの販売台数は、2935台。GSR400は、平成28年新排ガス規制通して53馬力を維持できるかだね。

 

 

CB400SFは、そんなに速くないし、なんか物足りなさがある。メーターも旧車みたいだし、好きじゃない。まあ、旧車みたいなのが売りなんだろうけど。GSR400は、クラス最強の61馬力で高回転域はクラス最強。足回りもフレームも豪華で400では完全なオーバースペック。

 

 

GSR400と迷ったけどCBのハーフカウルとVtecに興味があって勢いでCB400SFを買った。GSXRの技術使ってるGSRにも興味あったけどカッコいいGSR750を見た後にGSR400を見ると見た目が残念だった。

 

 

CB400SFとGSR400の中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら