VFRの2000年1月20日のマイナーチェンジ前後の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

VFRの2000年1月20日のマイナーチェンジ前後の違いを比較

 

ホンダ VFRの歴史

1998年4月20日に「VFR」が新登場。型式は、BC-RC46
VFR750Fからのフルモデルチェンジ車。781ccの水冷4ストV型4気筒DOHC4バルブエンジンをピボットレスのツインチューブフレームに搭載。前後連動ブレーキスステムを採用。車体色は、イタリアンレッドの1色。
VFRとVFR750Fの違いの比較は、こちら。
2000年1月20日にマイナーチェンジ。
排出ガス中の有害物質CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)を大幅に低減する先進の三元触媒システム「HECS3」を採用。盗難防止に効果的な強化ハンドルロック機構、強化キーシリンダーを採用。車体色は、スパークリングシルバーメタリックの1色。
2000年10月19日にカラーチェンジ。
車体色は、アキュレートシルバーの1色。ホイール色を従来のブラックからグレーに変更。
2002年1月22日にフルモデルチェンジ。
シャープなデザインに一新。シートカウルから後方へ突き出すデュアルセンターアップマフラーを採用。エンジンは、V4として初の可変バルブ制御システムのVTECを採用。VFRのVTECは、エンジン回転数が6400rpmを境に、低回転域では吸気と排気のバルブが1本づつ稼働し、高回転ではそれぞれ2本づつ稼働する。車体色は、イタリアンレッドの1色。
VFRの2002年1月22日のフルモデルチェンジ前後の違いの比較は、こちら。
2004年1月23日にマイナーチェンジ。
キースイッチにハザード専用ポジションを追加。エンジン停止時にヘッドライトの消灯状態でハザードランプの作動が可能に。車体色は、デジタルシルバーメタリックの1色。ホイールカラーと車体ロゴも変更。
2004年11月13日にカラーチェンジ。
車体色は、ウイニングレッドとデジタルシルバーメタリックの2色。
2006年2月27日にマイナーチェンジ。
ABSを標準装備。リアサスペンションにプリロードアジャスターを装備。ウインカーレンズがスモーククリアレンズになった。車体色は、パールコスミックブラックとデジタルシルバーメタリックの2色。

2006年12月8日に特別仕様の「VFR Special」を発売。
これがVFRの国内最終仕様。1980年代アメリカのレースシーンで活躍したV型4気筒エンジン搭載のスポーツモデル「V45 Interceptor」をイメージさせるトリコロールのカラーリングを採用。200台限定で販売。アクセサリーのリアシングルシートカウルが付属品として好みに合わせた仕様の選択が可能だった。車体色は、トリコロール(スペシャル)の1色。

 

 

ここでは、上の黄色の部分
1998年4月20日発売のホンダ VFR(型式 BC-RC46)と
2000年1月20日発売のホンダ VFR(型式 BC-RC46)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

VFR

VFR

モデルチェンジ区分

新登場

マイナーチェンジ

型式

BC-RC46

BC-RC46

発売日

1998年4月20日

2000年1月20日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2095

2095

全幅 (mm)

735

735

全高 (mm)

1190

1190

ホイールベース (mm)

1440

1440

最低地上高(mm)

125

125

シート高 (mm)

805

805

乾燥重量 (kg)

209

209

車両重量 (kg)

233

235

最小回転半径(m)

3.1

3.1

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

27

27

原動機型式

RC46E

RC46E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

4

4

シリンダ配列

V型(L型)

V型(L型)

シリンダバンク角(°)

90

90

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

781

781

カム・バルブ駆動方式

DOHC

DOHC

気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

72

72

行程(ピストンストローク)(mm)

48

48

圧縮比(:1)

11.6

11.6

最高出力(kW)

59

59

最高出力(PS)

80

80

最高出力回転数(rpm)

9500

9500

最大トルク(N・m)

68

68

最大トルク(kgf・m)

6.9

6.9

最大トルク回転数(rpm)

7000

7000

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料供給装置形式

PGM-FI

PGM-FI

燃料タンク容量 (L)

21

21

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

567

567

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CR8EH-9

CR8EH-9

点火プラグ必要本数・合計

4

4

搭載バッテリー・型式

YTZ12S

YTZ12S

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

3.8

3.8

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

変速機・操作方式

フットシフト

フットシフト

1次減速比

1.939

1.939

2次減速比

2.529

2.529

変速比

1速 2.845/2速 2.062/3速 1.631/4速 1.332/5速 1.152/6速 1.034

1速 2.845/2速 2.062/3速 1.631/4速 1.332/5速 1.152/6速 1.034

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

17

17

スプロケット歯数・後

43

43

チェーンサイズ

525

525

標準チェーンリンク数

108

108

フレーム型式

バックボーン

バックボーン

キャスター角

25°30

25°30

トレール量 (mm)

95

95

ブレーキ形式(前)

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

タイヤ(前)

120/70ZR17

120/70ZR17

タイヤ(前)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

58

58

タイヤ(前)速度記号

(W)

(W)

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

180/55ZR17

180/55ZR17

タイヤ(後)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

73

73

タイヤ(後)速度記号

(W)

(W)

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

3.5

3.5

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

5.5

5.5

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

2.5

2.5

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

2.9

2.9

ヘッドライト定格(Hi)

-

45W

ヘッドライト定格(Lo)

-

45W

メーター表示

エンジン回転計 有

エンジン回転計 有

車両装備

前後連動式ブレーキ 有

前後連動式ブレーキ 有

メーカー希望小売価格/カラーバリエーション

980,000円(税抜) スパークリングシルバーメタリック

980,000円(税抜) イタリアンレッド

販売計画台数(国内・年間)

500台

500台

 

VFRの2000年1月20日のマイナーチェンジ前後の違いを比較

 

VFRの2000年1月20日のマイナーチェンジ前後の違いを比較

 

 

VFRの2000年1月20日のマイナーチェンジの変更点

 

@先進排出ガス浄化システム三元触媒「HECS3」を採用。
VFRの排出ガス浄化システム三元触媒「HECS3 (Honda Evolutional Catalyzing System 3)」
排出ガス中の有害物質CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)、NOx(窒素酸化物)を大幅に低減する先進の三元触媒機構「HECS3 (Honda Evolutional Catalyzing System 3)」を4-2-1エキゾーストシステム内に新搭載。小型で軽量な円筒形触媒と、精密な空燃比制御によって浄化効率を高める「O2センサー」を組み合わせることで、高度な浄化性能を実現。排出ガス再燃焼システム「エアインジェクション」との相乗効果によって、国内規制値に対してCOを約1/10、HCおよびNOxを約1/4にまで低減するという高い浄化率を発揮。

 

 

A盗難防止に効果的な強化ハンドルロック機構、強化キーシリンダーを採用。

 

 

B車体色は、スパークリングシルバーメタリックの1色の設定となった。

 

VFRの買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら