XMAX250とNMAX155の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

XMAX250とNMAX155の違いを比較

 

ヤマハ XMAX250の歴史

2018年1月25日に「XMAX ABS」を国内仕様が新登場。型式は、2BK-SG42J
車体色は、3色(イエローメタリック6、ホワイトメタリック6、マットグレーメタリック3)の設定。
2019年4月1日にカラーチェンジして発売。
車体色は、一新され、新色の4色(マットブルーメタリック3、マットディープレッドメタリック3、マットブラック2、マットシルバー1)の設定。

 

 

ヤマハ NMAX155の歴史

2017年4月25日にNMAX155が新登場。型式は、2BK-SG50J
車体色は、ホワイト、マットレッド、マットグレーの3色の設定。
2018年3月20日にカラーチェンジして発売。
車体色は、新色2色のマットブラック2とビビッドパープリッシュブルーカクテル5と従来色のホワイトをあわせた全3色。元からABSが付いていたが名称を「NMAX155」から「NMAX155 ABS」に変更した。

 

 

ここでは、
2018年1月25日発売のヤマハ XMAX250(2BK-SG42J)と
2018年3月20日発売のヤマハ NMAX155(2BK-SG50J)
を比較しました。

 

 

XMAX250とNMAX155のスペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種名

XMAX ABS

NMAX155 ABS

認定型式/原動機打刻型式

2BK-SG42J/G3H5E

2BK-SG50J/G3J4E

全長/全幅/全高

2,185mm/775mm/1,415mm

1,955mm/740mm/1,115mm

シート高

795mm

765mm

軸間距離

1,540mm

1,350mm

最低地上高

135mm

135mm

車両重量

179kg

128kg

燃料消費率 国土交通省届出値 定地燃費値

40.7km/L(60km/h) 2名乗車時

49.9km/L(60km/h) 2名乗車時

燃料消費率 WMTCモード値

34.5km/L(クラス2, サブクラス2-2) 1名乗車時

41.7km/L(クラス2, サブクラス2-1) 1名乗車時

原動機種類

水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ

水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ

気筒数配列

単気筒

単気筒

総排気量

249cm3

155cm3

内径×行程

70.0mm×64.9mm

58.0mm×58.7mm

圧縮比

10.5:1

10.5:1

最高出力

17kW(23PS)/7,000r/min

11kW(15PS)/8,000r/min

最大トルク

24N・m(2.4kgf・m)/5,500r/min

14N・m(1.4kgf・m)/6,000r/min

始動方式

セルフ式

セルフ式

潤滑方式

セミドライサンプ

ウェットサンプ

エンジンオイル容量

1.70L

1.00L

燃料タンク容量

13L(無鉛レギュラーガソリン指定)

6.6L(無鉛レギュラーガソリン指定)

吸気・燃料装置/燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

点火方式

TCI(トランジスタ式)

TCI(トランジスタ式)

バッテリー容量/型式

12V, 7.0Ah(10HR)/GTZ8V

12V, 6.0Ah(10HR)/YTZ7V

1次減速比/2次減速比

1.000/7.589

1.000/10.208

クラッチ形式

乾式, 遠心, シュー

乾式,遠心,シュー

変速装置/変速方式

Vベルト式無段変速/オートマチック

Vベルト式無段変速/オートマチック

変速比

2.458〜0.767 : 無段変速

2.248〜0.708:無段変速

フレーム形式

バックボーン

バックボーン

キャスター/トレール

26°30′/95mm

26°00′/92mm

タイヤサイズ(前/後)

120/70-15M/C 56P(チューブレス)/ 140/70-14M/C 62P(チューブレス)

110/70-13M/C 48P(チューブレス)/130/70-13M/C 57P(チューブレス)

制動装置形式(前/後)

油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

懸架方式(前/後)

テレスコピック/ユニットスイング

テレスコピック/ユニットスイング

ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ

LED/LED

LED/LED

乗車定員

2名

2名

メーカー希望小売価格

642,600円[消費税8%含む](本体価格595,000円)

378,000円[消費税8%含む](本体価格 350,000円)

 

XMAX250とNMAX155の違いを比較
XMAX250とNMAX155の装備の違いを比較

 

XMAX250とNMAX155の比較の口コミ

 

 

NMAX155のメットイン容量が約24リットル。
XMAX250のメットイン容量が約約45リットルでメルメット2個入る。

 

 

NMAX155買うつもりでいたけどXMAX250見たら、さらに金を出してXMAX250買ってもいい気がしてきた。XMAX250を見た後にNMAX155を見るとショボ過ぎる。

 

 

NMAXよりXMAXが優れている点は、メーター周りとメットインの広さとスマートキーとタンク容量とスクリーンとDCジャック内蔵のフロントトランクかな。

 

 

XMAXの実車みてきたけど、思ったより大きいね。隣に置いてあったNMAXが原付に見えた。

 

 

NMAXは、車体が小さいのに足元がXMAXより広く設計されてる。

 

 

NMAXからXMAXに乗り変えた。NMAXは、エンブレとブレーキが強かった気がするけど、XMAXは、どっちもマイルドな感じで最初は、ちょっと戸惑った。ある程度乗ったらフロントブレーキとリアブレーキ共に効くようになった気がするけどもう少し効いてほしい。足元は、NMAXの方が広い。XMAXは、窮屈まではいかないけどNMAXほど楽に足を伸ばせない。

 

 

足元は、NMAXの方が広くて快適だけど、XMAXが特に狭いってわけではない。

 

 

通勤メインでたまにツーリング行くぐらいだからNMAX155を買った。ツーリングメインならXMAX買ってた。

 

 

NMAXは、XMAXの半額で買えるのが魅力。

 

 

XMAXは、背の低い人は買う前に必ず跨って見たほうがいい。それぐらい足つきが悪い。足が着かない人は、軽くてコンパクトなNMAX155を買え。

 

 

NMAXからの乗り換えの人のXMAX納車動画

 

 

始めNMAX155を検討したのですが、ツーリング主体に乗るため、
タンク容量・シート下容量に余裕があるXMAX250を選びました。
カスタマイズパーツがたくさん出てくれるといいなぁ。

 

 

●Nmax155
1,955mm / 740mm / 1,115mm (765mm) 128kg 6.6L
●X-max
2,185mm / 775mm / 1,415mm (795mm) 179kg 13L

 

 

XMAXよりNMAXの方が良い点は、値段が安い。足つきが良い。足元の自由度が高い。ABSが標準装備。燃費が良い。液晶メーターで視認性が良い。ハンドリングに定評ある。車重が軽い。すり抜けしやすい。NMAX125にすればファミバイ特約が使える。

 

 

XMAX250は、マジェスティ(250cc)と似たようなサイズと車重でどっしりした車格でパワーもあるから走行性能では余裕があるけど、駐車場とかでじゃまになりそう。そうなるとNMAX155ぐらいがちょうど良い。

 

 

XMAXとNMAX155と迷ってる。意外に車幅は、変わらないね。でも通勤で使うからXMAXのでかい車体と排気量が必要なのかと言えばそうじゃない気がする。燃費もNMAX155の方が5〜10km/L良さそうだし。

 

 

最初XMAX買うつもりだったが納期まで結構かかるって言われたから結局NMAX155を買った。

 

俺は、身長180cmぐらいだが、実際XMAXに乗ってみたらステップ前の斜めの所が使えなかった。正直、足を前に投げ出すまではできなくても、NMAX155程度に脚を伸ばせたらXMAXを選んでたが、それができなかったからNMAX155にした。

 

 

XMAXは、結構デカイのと価格が高いのが微妙だね。。。

 

XMAX250とNMAX155の中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら