バイクの軽自動車税の還付

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

バイクの軽自動車税の還付

 

 

軽自動車税は、毎年4月1日時点
原動機付自転車、軽自動車等の所有者に
課税される市町村税のことです。

 

 

ローンでバイクを買って支払いが残っている場合は、
所有者がバイク購入店orローン会社になっていますが
軽自動車税を納めるのは、使用者になります。

 

 

納期は、5月末までで
その年の4月から翌年の3月分までの
1年分を前納という形で納めることになります。

 

 

滞納した場合、市町村税なので、
その地域の条例によって利息が何%つくか変わります。

 

 

ある地域の例ですと
本来の税額から年 14.6% の利息がつくそうです。
ただし、利息が1000円を超えて
初めて利息を払うことになるそうです。

 

 

例えば原付の場合、軽自動車税は、
1000円(※2015年時点)なので
1年利息がついても146円です。
ですから実際は、数年延滞したくらいでは、
利息分は、払わなくてよいことになります。

 

 

ただし、どっちにしても
払わないといけないものなので
なるべく早く支払っておきましょう。

 

 

軽自動車税は、
4月1日のバイクの所有者が納める税金なので
例えば5月に新しいバイクを購入しても
その年の軽自動車税は、かからず
次の年から課税されることになります。

 

 

また、普通自動車の自動車税は、
年の途中で廃車にすれば月割りで還付されますが
軽自動車税の場合、廃車にしても還付はありません

 

 

軽自動車税の金額

 

原付(総排気量50cc以下) 1,000円
二輪(総排気量50cc超 90cc以下) 1,200円
二輪(総排気量90cc超 125cc以下) 1,600円
二輪(総排気量125cc超 250cc以下) 2,400円
二輪(総排気量250cc超)  4,000円

※20154年の時点
2016年4月から増税される予定です。

 

 

自動車税に比べると安い金額では、ありますが
4月1日の所有者が納める税なので

 

 

バイクを購入する人は、4月2日に購入すれば
ほぼ1年分の軽自動車税を収めなくていいですし、

 

 

逆にバイクを売る人は、3月31日までに売ったほうが
軽自動車税の分だけお得になります。

 

 

まとめ

  • 軽自動車税は、毎年4月1日時点の所有者がその年の1年分を払う。
  • 納期は、5月末まで。遅れると延滞料として利子がつく。
  • 軽自動車税の還付はない。
  • 4月1日を過ぎてバイクを買っても軽自動車税を払わなくて良い。
  • バイクを売るなら3月中がお得!
  • バイクを買うなら4月2日になってからがお得!

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら