XMAX250とTMAX530の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

XMAX250とTMAX530の違いを比較

 

ヤマハ XMAX250の歴史

2018年1月25日に「XMAX ABS」を国内仕様が新登場。型式は、2BK-SG42J
車体色は、3色(イエローメタリック6、ホワイトメタリック6、マットグレーメタリック3)の設定。
2019年4月1日にカラーチェンジして発売。
車体色は、一新され、新色の4色(マットブルーメタリック3、マットディープレッドメタリック3、マットブラック2、マットシルバー1)の設定。

 

 

TMAXの1型の歴史

2001年8月1日にTMAXを日本で発売。型式は、BC-SJ02J
2002年4月12日にカラーリングを変更し、2002年モデルとして発売。
2003年5月20日にストリートカスタム感が楽しめるブラックエディションを追加設定して発売。

 

TMAXの2型の歴史

2004年9月1日にTMAXの2型を日本で発売。型式は、SJ04J
2005年9月に上級モデル「TMAX SPECIAL」を発売。
2006年2月16日にカラーリング変更し、2006年モデルを発売。型式は、BC-SJ04J
2007年2月15日にカラーリング変更をした2007年モデルを発売。

 

TMAXの3型の歴史

2008年7月30日にTMAXの3型を日本で発売。型式は、EBL-SJ08J

 

2009年11月10日に10周年記念モデルを発売。
2010年8月20日にカラーリング設定を変更し発売。
2012年3月14日にマイナーチェンジして発売。
2012年モデルは、前後ホイールリム部の切削加工(ツートンカラー化)、ブロンズカラーのメーターパネルとホワイトLEDメーター、ツートンシート(ホワイト車のみ)、シルバーアルマイトのフロントブレーキキャリパーキャップなどを採用。

 

TMAXの4型の歴史

2013年6月25日にTMAXの4型を日本で発売。型式は、EBL-SJ12J
2013年7月25日に上級仕様モデルのBLACK MAX仕様を発売。
2014年1月27日に「TMAX530」のラインナップに「TMAX530 ABS BRONZE MAX」を追加し発売。
2015年1月10日にマイナーチェンジし、2015年モデルを発売。
2015年モデルは、スポーツ性、使い勝手をさらに向上させた。精悍なLEDヘッドライトと新形状のフロントカウル、スーパースポーツモデルと同様の倒立式フロントフォーク、扱いやすいスマートキーシステム及び12VのDCアウトレット等を採用。上級機種の「TMAX530 ABS IRON MAX」(アイアン マックス)には、スエード調シート表皮、ピンストライプ入り前後ホイール、クロノウォッチイメージの専用メーター、アルミ製フットプレート等を採用。

 

2016年1月26日にマイナーチェンジし、2016年モデルを発売。
標準モデルの「TMAX530 ABS」には新色「マットライトグレーメタリック3」(マットシルバー)を追加。2016年モデルの「TMAX530 ABS IRON MAX」には、車体色は継続し、ゴールドホイールを新たに採用、エンブレムもゴールドとして上質感をアップ。スエード調シート表皮、クロノウォッチイメージの専用メーター、アルミ製フットプレート等は継続採用。

 

TMAXの5型の歴史

2017年4月7日にTMAX530がフルモデルチェンジされ、2017年モデルが発売。型式は、2BL-SJ15J

 

 

 

ここでは、
2018年1月25日発売のヤマハ XMAX(2BK-SG42J)と
2017年4月7日発売のヤマハ TMAX530(2BL-SJ15J)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種名

XMAX 250ABS

TMAX530 SX ABS

発売年

2018年1月

2017年4月

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

認定型式/原動機打刻型式

2BK-SG42J/G3H5E

2BL-SJ15J/J417E

全長×全幅×全高

2,185mm×775mm×1,415mm

2,200 mm×765 mm×1,420mm※全高は、調整式スクリーン最下位置時

シート高

795mm

800mm

軸間距離

1,540mm

1,575mm

最低地上高

135mm

125mm

車両重量

179kg

215kg(SX), 218kg(DX)

燃料消費率 国土交通省届出値 60km/h定地燃費値

40.7km/L 2名乗車時

28.6km/L 2名乗車時

WMTCモード値(クラス)

34.5km/L(クラス2 サブクラス2-2) 1名乗車時

20.6km/L(クラス3 サブクラス3-2) 1名乗車時

原動機種類

水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ

気筒数配列

単気筒

直列2気筒

総排気量

249cm3

530cm3

内径×行程

70.0×64.9mm

68.0×73.0mm

圧縮比

10.5:1

10.9:1

最高出力

17kW(23PS)/7,000r/min

34kW(46PS)/6,750r/min

最大トルク

24N・m(2.4kgf・m)/5,500r/min

53 N・m(5.4 kgf・m) /5,250r/min

始動方式

セルフ式

セルフ式

潤滑方式

セミドライサンプ

ドライサンプ

エンジンオイル容量

1.70L

3.50L

燃料タンク容量

13L(無鉛レギュラーガソリン指定)

15L(無鉛プレミアムガソリン指定)

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

点火方式

TCI(トランジスタ式)

TCI(トランジスタ式)

バッテリー容量/型式

12V,7.0Ah(10HR)/GTZ8V

12V,11.0Ah(10HR)/YTZ12S

1次減速比/2次減速比

1.000 (---)/7.589 (48/18 × 37/13)

1.000/6.034

クラッチ形式

乾式, 遠心, シュー

湿式, 遠心, 多板

変速装置/変速方式

Vベルト式無段変速/オートマチック

Vベルト式無断変速/オートマチック

変速比

2.458-0.767:無段変速

2.041-0.758:無段変速

フレーム形式

バックボーン

ダイヤモンド

キャスター/トレール

26°30/95mm

26°00’/98mm

タイヤサイズ(前/後)

120/70-15 M/C 56P/140/70-14 M/C 62P (前後チューブレス)

120/70R15M/C(56H)/160/60R15M/C(67H)(チューブレス)

制動装置形式(前/後)

油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

油圧式ダブルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ

ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ

LED/LED

LED/LED×4

メーカー希望小売価格

642,600円

(本体価格595,000円/消費税47,600円)

TMAX530 SX ABS
1,242,000円 [消費税8%含む] (本体価格 1,150,000円)
TMAX530 DX ABS
1,350,000円 [消費税8%含む] (本体価格 1,250,000円)

 

※「SX」がスタンダード仕様。「DX」がクルーズコントロールシステムや電動調整式スクリーンの採用など快適装備を充実させたタイプ。

 

XMAXとTMAX530の違いを比較

 

XMAXとTMAX530の比較の口コミ

 

 

 

バイク屋にXMAX見に行ったけど、横にあったTMAXと変わらないぐらいデカかった。

 

 

●XMAX
2,185mm / 775mm / 1,415mm (795mm) 179kg タンク容量13L
●TMAX
2,200mm / 765mm / 1,420mm (800mm) 215kg タンク容量15L

 

 

TMAXにするとオイル交換、タイヤ交換、ハイオクで金かかるよ。

 

 

XMAXとTMAXで悩んだけどTMAXは、ハイオクなのと車重が重いのが致命的。重いと急な動作に反応できないし、軽快に運転できるXMAXの方がいい。

 

 

乗って動かす分には、TMAXの方がずっと軽快だよ。小排気量しか乗ったことない人には想像もつかないだろう。

 

 

XMAXの見た目はいいけど、足つきが悪いし、パーキングブレーキが無い。TMAXと同じぐらいの車体サイズなのに乗ってみるとなんか窮屈でTMAXみたいに足を伸ばせなかった。XMAXを買うなら必ず試乗したほうがいい。

 

 

見た目は、TMAXの方がカッコイイ。XMAXは、フロントが立ち過ぎでバランスが悪い気がする。上にグイーンって引っ張った感じで大昔のスカブみたい。

 

 

顔は、TMAXの方が好きだけど、バイクに100万円以上払うのは、ちょっと気が引ける。でもチビの俺には、XMAXだと足付きが悪い。中古のTMAXという手もある。

 

 

TMAXにするなら2017年モデルの新車がいい。フレームから新設計になってるのにわざわざ旧型にすることもないだろ。

 

 

TMAXの2017年モデルの青がカッコイイ。XMAXは、黄色を除いたらグレーと白黒で普通過ぎるんだよな。

 

 

通勤とかで毎日乗るならXMAXの方がおすすめ。
TMAXは、ハイオクで燃費が悪いから金かかる。

 

 

NMAX155じゃ物足りない。
→XMAX250うひょ!。
→慣れるとパワー不足。
→TMAX530DX凄い!感動だ!
→重いし、足付きが悪い。
→結局NMAX125に戻る。
これがヤマハの狙い

 

 

平成28年排ガス・騒音規制クリアモデルは、国内メーカー発売モデルだけでもこれだけある。XMAXの足つき気になるなら上下にバーグマン200/400の選択枝がある。
150cc マジェスティS/NMAX155/トリシティ155/PCX150
200cc バーグマン200
250cc XMAX
400cc バーグマン400
500cc以上 TMAX/スカイウエイブ650

 

 

XMAXに跨ってみたけどTMAXの二型みたいな感じだった。シートが高くて両足で爪先立ちだったがそんなに気になるほどでもない。真ん中が高く凹んでない。シートの座面の幅があった。丸太に跨ってるみたいなイメージ。全体的に安っぽかったけど、値段なりだし、何より軽いのが良かった。

 

 

高速をよく使うなら、速くて快適なTMAX530。120〜130km/hぐらいなら平和そのもの。

 

 

TMAX500は、実測160km/hちょっとが限界だけど
TMAX530は、実測175km/h出る。
速さを求めるならTMAXにすればいい。
値段が倍違うけど。

 

 

XMAXで高速走ってると、TMAXにブチ抜かれた時がつらいぞ。

 

 

NMAXは、TMAXと変わらないデカさなのにパワー無いのが残念。

 

 

燃費とシート下が決め手になってXMAXにした。

 

 

XMAXとTMAXでは、全然パワーが違うよ。XMAXはスムーズな感じだけど、TMAXはかなり加速感がある。

 

 

●XMAXとTMAXを比較インプレッション
排気量も値段も大きく違いますが、同じスポーツスクーターとして、どのような違いがあるのか、ラフにインプレしています

 

 

●タッチ&トライ ! XMAX250
「XMAX250」のサイズ感や収納、LEDヘッドライトなど中心にまとめてみました。

NMAX/XMAX/TMAXを並べて車格の比較してるのが分かり易くて良い。

 

XMAX250とTMAX530の中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら