KLX250とWR250Xの違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

KLX250とWR250Xの違いを比較

 

カワサキ KLX250の歴史

1998年2月に「KLX250」が新登場。型式は、LX250E
1999年2月にカラーチェンジ。
2001年2月にマイナーチェンジ。型式は、BA-LX250E
二次エア導入システムなどで構成されるカワサキの排気ガス浄化システム「KLEEN」を搭載。平成11年排出ガス規制をクリア。一次減速比も変更。
2002年2月にカラーチェンジ。
2003年2月にカラーチェンジとバッテリーを変更。
カラーチェンジと標準搭載バッテリーをユアサ製から古河電池製に変更。
2004年4月にカラーチェンジ。
2004年12月にマイナーチェンジ。
シュラウドやメーターバイザーのデザインを変更。
2005年12月にカラーチェンジ。
2006年12月にカラーチェンジ。
2008年4月にフルモデルチェンジ。型式は、KLX250S8F
フューエルインジェクションを装備してフルモデルチェンジ。前年モデルまでのオフロードバイクらしいスクエアヘッドライトがV字タイプに変更され外観イメージが一新。ここでKLX250のモタードモデル、Dトラッカーは、DトラッカーXに車名を変更。
2009年2月にマイナーチェンジ。
一部仕様を変更して、価格変更した。

2009年12月にカラーチェンジ。型式は、JBK-LX250S
2010年9月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ライムグリーン、ブライトホワイト)の設定。
2011年9月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ライムグリーン、ファイアクラッカーレッド)の設定。
2012年11月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ライムグリーン、ブライトホワイト)の設定。
2013年7月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ライムグリーン、エボニー)の設定。
2014年7月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ライムグリーン、エボニー)の設定。
2015年8月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ライムグリーン、ブライトホワイト)の設定。
2016年5月15日に 特別・限定仕様「KLX250 Final Edition」。
KLX250シリーズの最後のスペシャルカラーモデル。90年代前半のオフロードバイクっぽいカラーリング、ボディ同色のフレーム、紫のシートなどを採用。車体色は、ライムグリーン。

 

 

ヤマハ WR250Xの歴史

2007年11月30日に「WR250X」が新登場。型式は、JBK-DG15J
車体色は、3色(ディープパープリッシュブルーソリッドE、ヤマハブラック、イエローストロボ)の設定。
2008年12月10日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(ディープパープリッシュブルーソリッドE、ヤマハブラック)の設定。新グラフィックを採用。
2009年12月10日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(パープリッシュホワイトソリッド1、ヤマハブラック)の設定。両カラーともにグラフィックを刷新。
2010年9月15日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(パープリッシュホワイトソリッド1、ヤマハブラック)の設定。
2011年9月30日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(パープリッシュホワイトソリッド1、ヤマハブラック)の設定。ヤマハブラックには、カーボンパターンを織り込んだ新グラフィックとブラック&グレーのシートを採用。
2013年8月30日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(パープリッシュホワイトソリッド1、ローグロスグレー)の設定。燃料タンク側面のシュラウド部分の新グラフィックが特徴。さらにフロントフォークエンド部と前後ホイールハブがブラック塗装。
2015年9月10日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(パープリッシュホワイトソリッド1、ヤマハブラック)の設定。新たな特徴としてタンクサイドからサイドカバーにまたがるビッグロゴグラフィックとゴールドリム。
2016年9月12日にカラーチェンジ。これが最終モデル。
車体色は、2色(パープリッシュホワイトソリッド1、ヤマハブラック)の設定。2016年モデルからの継続カラー設定。2017年に生産終了。

2017年9月から平成28年排出ガス規制が継続生産車にも適用されるのを前に、販売を終了した。

 

 

ここでは、
2015年8月1日発売のカワサキ KLX250(JBK-LX250S)と
2016年9月12日発売のヤマハ WR250X(JBK-DG15J)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種名

KLX250

WR250X

発売年月

2015年8月

2016年9月

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2200

2125

全幅 (mm)

820

810

全高 (mm)

1190

1190

軸間距離 (mm)

1430

1435

最低地上高 (mm)

285

260

シート高 (mm)

890

870

車両重量 (kg)

136

134

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

249

249

4スト・カム駆動方式

DOHC

DOHC

4スト・気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

72

77

行程(ピストンストローク)(mm)

61.2

53.6

圧縮比(:1)

11

11.8

最高出力(kW)

18

23

最高出力(PS)

24

31

最高出力回転数(rpm)

9000

10000

最大トルク(N・m)

21

24

最大トルク(kgf・m)

2.1

2.4

最大トルク回転数(rpm)

7000

8000

燃料タンク容量 (L)

7.7

7.6

燃料(種類)

レギュラーガソリン

ハイオクガソリン

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CR8E

CR9EK

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

FTX7L-BS

YTZ7S

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.3

1.5

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

2.8

3.12

2次減速比

3

3.307

変速比

1速 3.0000/2速 2.0000/3速 1.5000/4速 1.1900/5速 1.0500/6速 0.9520

1速 2.6420/2速 1.8120/3速 1.3180/4速 1.0400/5速 0.8880/6速 0.7850

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

14

13

スプロケット歯数・後

42

42

チェーンサイズ

520

520

標準チェーンリンク数

106

108

フレーム型式

セミダブルクレードル

セミダブルクレードル

キャスター角

26°30

26°00

トレール量 (mm)

105

81

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

40

34

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

29.5

-

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

3.00-21

110/70R17

タイヤ(前)構造名

バイアス

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

51

54

タイヤ(前)速度記号

P

H

タイヤ(前)タイプ

チューブタイヤ

チューブタイヤ

タイヤ(後)

4.60-18

140/70R17

タイヤ(後)構造名

バイアス

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

63

66

タイヤ(後)速度記号

P

H

タイヤ(後)タイプ

チューブタイヤ

チューブタイヤ

ホイールリム幅(前)

1.6

3

ホイールリム幅(後)

2.15

4

ヘッドライトタイプ(Hi)

-

H4

テールライトタイプ

-

LED

メーター表示

エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

時計 有
ツイントリップ 有

メーカー小売価格

554,040円

753,840円

 

 

KLX250とWR250Xの違いを比較

 

KLX250とWR250Xの比較の口コミ

 

 

WWR250XよりKLX250の方が良い所は、緑色が選べる。レギュラーガソリンで燃費が良いから燃料代が安い。そして値段が安い。

 

 

規制前のKLX250からWR250Xに乗り換えたけど、何もかも別次元。
WR250Xは、ちゃんと乗れたら格が違う。
安物とブランド品ぐらい違う。

 

 

WR250Xは、回転マス軽いので低速の粘りが無い。トレールのジャンルでは、極端に低速の粘りが欠ける。だから俺は、KLX250をオススメする。

 

 

足が届いて金に余裕あるならWR250Xに乗った方がいいよ。

 

 

●2016年6月時点での現行国産トレールの最大トルク
WR250X 24N・M   10,000rpm
セロー 19N・M     6,500rpm
CRF 22N・M    7,000rpm
KLX 21N・M     7,000rpm

 

 

KLX250とWR250Xの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら