フェイズとフォルツァsiの違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

フェイズ(JBK-MF11)とフォルツァsi(JBK-MF12)の違いを比較

 

ホンダ フェイズの歴史

2009年7月10日より「フェイズ」を新発売。型式は、JBK-MF11
2009年11月26日より「フェイズ TYPE-S」をタイプ追加。
「フェイズ TYPE-S」は、オートマチックシステム電子制御7速「Honda Sマチック Evo」を新たに搭載。カラーリングにTYPE-S専用ボディカラーのコルチナホワイトを採用。ツートーンシートやゴールド塗装のフロントブレーキキャリパー、グレー塗装の前・後ホイールなどの専用装備を施し、よりスポーティー感を高めた。
2011年2月24日より「フェイズ」シリーズの仕様を一部変更と「フェイズ TYPE-S」のカラーリングを変更し発売。
「フェイズ」シリーズの外装部品のロアカウルとサイドカバーのカラーをボディと同色とし、ホイールとマフラープロテクターのカラーをグレーメタリックへ変更。また「フェイズ ABS」は、フロントブレーキキャリパーのカラーを新たにゴールドとした。さらに「フェイズ TYPE-S」は、ヴィクトリーレッドとグラファイトブラックの2色を新たに設定。
2012年2月3日より「フェイズ」シリーズのカラーバリエーションを変更し発売。
2015年に全てのモデルが生産終了。

 

 

フォルツァSiの歴史

2013年7月19日に新登場で発売。型式は、JBK-MF12
ABS仕様も同時に発売。車体色は、どちらも3色(パールヒマラヤズホワイト、グローイングレッド、アステロイドブラックメタリック)の設定。

 

 

ここでは、
2012年2月発売のフェイズ(JBK-MF11)と
2013年7月発売のフォルツァsi(JBK-MF12)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種

ホンダ フェイズ

ホンダ フォルツァSi

発売

2012年2月

2013年7月

型式

JBK-MF11

JBK-MF12

全長

2180mm

2165mm

全幅

750mm

755mm

全高

1150mm

1185mm

ホイールベース

1540mm

1545mm

シート高

755mm

715mm

最低地上高

130mm

135mm

総重量

180kg

192kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

26°30′

27°

トレール(mm)

89

89

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

110/90-13 M/C 55P

120/70-14 M/C 55P

タイヤサイズ(後)

140/70-13 M/C 61P

140/70-13 M/C 61P

エンジン種類

水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒

水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒

総排気量

248cc

248cc

圧縮比

10.2

10.2

ボア

68mm

68mm

最高出力(kW/rpm)

17(23PS)/7500

17(23PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

23(2.3kgf・m)/6000

23(2.3kgf・m)/6000

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

自動乾式多板シュー

自動乾式多板シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

12.0L

11.0L

燃料消費率(km/L)

41(60km/h)

41(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥577,500 ヴィクトリーレッド ¥577,500 パールサンビームホワイト

¥539,700 パールヒマラヤズホワイト ¥539,700 グローイングレッド ¥539,700 アステロイドブラックメタリック

 


 

フェイズ(JBK-MF11)とフォルツァsi(JBK-MF12)の比較の口コミ

 

 

フェイズもフォルツァsiもフォルツァの廉価版。フェイズとフォルツァは共通パーツ多い。まあメーカー的には廉価版とは言えないと思うけど。フェイズが発売されてから4年経過して同じコンセプトでフェイズより4万円近く安いフォルツァsiを発売した時点でホンダは、フェイズに見切りつけたってこと。

 

フェイズもフォルツァsiもフォルツァの廉価版みたいな位置づけだけどスポーツ性を上げる目的でフォルツァを元に開発したフェイズとただ装備削りまくったフォルツァsiでは、全然違う。

 

フェイズは、スポーツスクーターなのでPCXを大きくした感じです。乗車姿勢もステップボード形状が足を前に投げ出すことを前提としていないため少し前傾となります。ビクスクとは、違うイメージを持ったほうがいいです。一方フォルツァsiは、足を投げ出してふんぞり返ったようなゆったりした乗車姿勢で乗るスクーターです。

 

 

シート高はフェイズの方がフォルツァsiより40mm高い。しかしフェイズは、ボディとシート形状がスリムなため足つきは、良いです。

 

 

フォルツァSiだとフェイズのヒラヒラ感は味わえないよ。

 

 

フェイズの方が軽くてコンパクトなので原付スクーターを扱うみたいに気負わず走り出せる。

 

タイプSをDモードで試乗したが揺れも少ないし、走り出しも良かった。橋の上の横風は恐かったが、あとは安定していて良かった。でも無段変速ならフォルツァSiに乗り味が似てるので、フォルツァSi買う人がおおいかな?もったいない。

 

 

フォルツァSiに試乗したけど振動は、フォルツァSiの方が振動少なかった。

 

 

フェイズTypeSは走りの性能は良いのにみんな快適性を求めてフォルツァを選ぶからね。

 

 

フォルツァSiに試乗したけどフェイズより振動が少なかった。

 

 

シートはフェイズは固めに対してフォルツァsiは柔らかい印象があります。

 

 

フェイズ乗ってるけど、フォルツァSiになるとフェイズより12kg重くなるし、ケツの幅も広くなると思うと乗り換えようとは、思わないな。今でもスーパーの駐車場とかででかすぎると感じることがあるのに。

 

 

いろんなバイク乗ってきた人ほど、車重12kgの差の重要が理解できる。価値が理解できなきゃフォルツァをかっとけ。

 

全長 全幅 軸間 シート高 タイヤ
mm mm  mm  mm  inch
2,180 750 1,540 755 13_13 フェイズ
2,165 755 1,545 715 14_13 フォルツァSi

 

タンク 最高出力 最大トルク 重量(*=乾燥)
L   kW[PS]/rpm   Nm[kgf]/rpm  kg
12.0 17.0[23]/7,500 23[2.3]/6,000 180 フェイズ
11.0 17.0[23]/7,500 23[2.3]/6,000 192 フォルツァSi

 

 

俺は、高速や峠に行くならフェイズタイプSを買う。
街乗りだけならフォルツァSiを買う。

 

 

フォルツァSiよりフェイズ無印が優れてる点は、着座位置の高さからくるヒラヒラ感と軽さと若干車体がスリムなこと。そこがあまりメリットに感じないなら新しいフォルツァSiでいいと思う。

 

 

俺は、収納スペースを考えたらフォルツァSiになる。フェイズだとリアボックスが必要。あとフェイズはフットスペースの関係で乗った時の姿勢がほぼ直立になるが嫌。

 

 

ホンダドリームで聞いた話だとフォルツァSiの加速は、フェイズタイプSのSモード以上、Aモード以下みたい。

 

フェイズとフォルツァsiの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら