SV400とSV400Sの違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

SV400とSV400Sの違いを比較

 

スズキ SV400の歴史

1998年9月に「SV400」が新登場。型式は、VK53A
4ストローク水冷90度V型2気筒エンジンをアルミトラスフレームに搭載したネイキッドスポーツ。カウルレスのSV400と同時にハーフカウルを装備しセパレートハンドルを採用したSV400Sも発売。車体色は、3色(サターンブラックメタリック、フラッシュシルバーメタリック、パールヘリオスレッド)。
2001年にマイナーチェンジ。型式は、BC-VK53A
2002年11月にマイナーチェンジ。
前輪ブレーキがダブルディスクに変更。車体色は、1色(キャンディグランブルー)。
2003年にカラーチェンジ。
2004年にカラーチェンジ。
2005年8月にカラーチェンジ。
車体色は、1色(パールネブラーブラック)。
2006年12月に生産終了。
後継車は、2009年に発売されたグラディウス。

 

 

スズキ SV400S歴史

1998年9月に新登場。型式は、VK53A
4ストローク水冷90度V型2気筒エンジンを搭載。ネイキッドのSV400との違いは、二眼ヘッドライトのハーフカウルを装備し、セパレートハンドルが採用された。ハンドル位置が下がり、よりスポーティーなライディングポジションとなった。車体色は、3色(サターンブラックメタリック、フラッシュシルバーメタリック、パールヘリオスレッド)。
2000年2月にマイナーチェンジ。型式は、BC-VK53A
フロントブレーキがこれまでのシングルディスクからダブルディスクに変更。車体色は、1色(パールスティルホワイト/パールスズキディープブルー)。
2001年1月にカラーチェンジ。
車体色は、1色(パールヘリオスレッド)。
2002年にカラーチェンジ。
2003年にカラーチェンジ。
2004年にカラーチェンジ。
2005年にカラーチェンジ。
車体色は、1色(グラススプラッシュホワイト/パールスズキディープブルー)。
2006年12月に生産終了。
後継車は、2009年に発売されたグラディウス。

 

 

ここでは、
2004年モデルのスズキ SV400(型式 BC-VK53A)と
2004年モデルのスズキ SV400S(型式 BC-VK53A)
の違いを比較しました。

 

 

SV400とSV400Sのスペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

SV400

SV400S

型式

BC-VK53A

BC-VK53A

年式

2004年モデル

2004年モデル

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2070

2040

全幅 (mm)

750

740

全高 (mm)

1060

1130

ホイールベース (mm)

1430

1415

最低地上高(mm)

140

140

車両重量 (kg)

184

189

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

37

37

原動機型式

K508

K508

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

V型(L型)

V型(L型)

シリンダバンク角(°)

90

90

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

399

399

カム・バルブ駆動方式

DOHC

DOHC

気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

72

72

行程(ピストンストローク)(mm)

49

49

圧縮比(:1)

11.8

11.8

最高出力(kW)

39

39

最高出力(PS)

53

53

最高出力回転数(rpm)

10500

10500

最大トルク(N・m)

41

41

最大トルク(kgf・m)

4.2

4.2

最大トルク回転数(rpm)

8000

8000

燃料供給方式

キャブレター

キャブレター

燃料タンク容量 (L)

16

16

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

592

592

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CR7E

CR7E

点火プラグ必要本数・合計

2

2

搭載バッテリー・型式

YTX9-BS

YTX9-BS

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

変速機・操作方式

フットシフト

フットシフト

1次減速比

2.62

2.62

2次減速比

3

3

変速比

1速 2.460/2速 1.776/3速 1.379/4速 1.125/5速 0.961/6速 0.851

1速 2.460/2速 1.776/3速 1.379/4速 1.125/5速 0.961/6速 0.851

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

15

15

スプロケット歯数・後

45

45

チェーンサイズ

520

520

標準チェーンリンク数

108

108

フレーム型式

トレリスフレーム

トレリスフレーム

キャスター角

25°00

25°00

トレール量 (mm)

100

100

ブレーキ形式(前)

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

正立フォーク

正立フォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

タイヤ(前)

120/60ZR17

120/60ZR17

タイヤ(前)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

55

55

タイヤ(前)速度記号

(W)

(W)

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

160/60ZR17

160/60ZR17

タイヤ(後)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

69

69

タイヤ(後)速度記号

(W)

(W)

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

3.5

3.5

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

4.5

4.5

ヘッドライト定格(Hi)

60W/55W

55W

ヘッドライト定格(Lo)

-

55W

テールライト定格(制動/尾灯)

21W/5W

21W/5W

メーカー希望小売価格

597,450円(税込)

688,800円(税込)

 

SV400とSV400Sの違いを比較

 

SV400とSV400Sの違いを比較

 

 

SV400は、ネイキッドモデル、アップハンドル。
SV400Sは、ハーフカウルモデル、セパレートハンドル。

 

 

SV400とSV400Sのスペック表の違う部分

 

●タイプグレード名
SV400 → SV400S

 

●全長 (mm)
2070 → 2040

 

●全幅 (mm)
750 → 740

 

●全高 (mm)
1060 → 1130

 

●ホイールベース (mm)
1430 → 1415

 

●車両重量 (kg)
184 → 189

 

●ヘッドライト定格(Hi)
60W → 55W

 

●メーカー希望小売価格
597,450円(税込) → 688,800円(税込)

 

 

SV400Sは、セパレートハンドルだからワインディングでスポーティなハンドリングを楽しめるし、高速道路使ったツーリングでハーフカウルの恩恵を受けられて快適だよ。

 

 

SV400S持ちの俺としては、アップハンドルのSV400無印よりセパハンのSV400Sの方が取り回しやすい。普通は、アップハンドルのバイクの方が取り回しやすいって言われるけど、重心が高いSV400は、この限りじゃないのかも。

 

SV400とSV400Sの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら