バイク買取 交渉方法

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

高く売るためのバイク買取査定員との交渉方法

 

 

 

バイク買取査定員と交渉する上で
重要なことは、3つです。

 

 

自分のバイクのおおよその相場を知っておく

 

 

もし自分のバイクの買取相場がわからないまま交渉に入りますと
最初に相手が提示した金額が基準となってしまいます。

 

 

つまり、最初に10万といわれると
そこから11万、12万と交渉していき、13万円で売れたと喜んでいたら
実際は、20万くらいが相場だったといったことは、よくあります。

 

 

自分のバイクの相場を知ることは、
交渉の主導権を握るためにとても重要なことです。

 

 

バイク買取店から提示された金額が適当かどうか判断することができますし、
買取交渉も余裕をもってすすめることが出来ます。

 

 

よって必ず一括見積もりで複数の買取業者に査定をしてもらい
あなたのバイクの相場を確認するようにしましょう。

 

 

安いと思ったら断る

 

 

買取業者は、最初に何かとバイクの悪いところをあげて、
ありえないような安い価格を提示してくることがあります。

 

 

実際その価格で買い取れれば大きな利益がでるわけですから
買取業者も「どうせ断られるだろうけどもしかしたら・・・
とかまを掛けてくるのです。

 

 

そうしたら迷わず断ってください。
買い取り業者は、あなたが安く買い叩ける人か見ています。

 

 

自分が妥協できる価格まで断固として拒否すれば
バイク買取業者も新たな価格をどんどん提示してきます。

 

 

バイク買取業者も仕事の時間を使って出張買取にきてるので
経費がかかっているのです。

 

 

つまり手ぶらで帰ることは、避けたいので
少しでも利益がでるならあなたのバイクを買いたいのです。

 

 

ただ断りすぎると本当に帰ってしまうので見極めが重要です。

 

 

特に年式が古いバイクで
中古車販売価格が10万円以下のバイクですと
バイク買取業者は、買い取っても
あまり利益が出ません。

 

 

ですから価値の低いバイクほど
粘っても査定額が上がりにくいことも
理解して交渉しましょう。

 

 

自分から買取希望額を言わない

 

 

バイクの査定額を言われた後に、
金額が低いと思い断わると
何円なら売ってもらえますか?
と聞かれることがあります。

 

 

もちろんバイクの相場を知っているケースでは、
◯◯万円くらいならいい」と伝えてもいいと思いますが
買取相場がわからない状態で答えるのは、危険です。

 

 

適当に答えて相場より安い金額を言ってしまうと
バイク買取業者側に「では、それで買い取ります
と言われて安く買い取られて終わりです。

 

 

もし、相場を知らないで答える場合は、
自分が思っていた査定額より少し大きめな数字を伝えましょう。


これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら