MT-07とSV650の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

MT-07とSV650の違いを比較

 

ヤマハ MT-07の歴史

2014年8月20日に「MT-07」が新登場。型式は、EBL-RM07J
ABS標準装備の「MT-07A」も発売。
2015年3月10日に「MT-07 ABS」に新色を設定し発売。
新色は、「マットシルバー1」。「MT-07 ABS」はホイールとフレームをレースブルーとした。
2016年2月15日に「MT-07A」「MT-07」の新色を発売。 
「MT-07A」「MT-07」共通の新色として「ディープレッドメタリックK」(レッド)を設定。
2017年2月15日に「MT-07 ABS」、「MT-07」のカラーリングを変更し発売。
2018年4月10日に「MT-07 ABS」をマイナーチェンジし発売。型式は、2BL-RM19J
今回のマイナーチェンジの主な特徴は、バネ定数と減衰力のバランス調整を図って操作に対し、よりリニアに反応する前後サスペンションを装備。ポジションの自由度を高めて、長時間乗車時の疲労を低減する新設計シートの採用。吸排気の流れや塊感を強調し、より力強さを感じさせるスタイリングに変更。

 

 

スズキ SV650の歴史

2016年8月11日に650cc V型2気筒エンジンを搭載したスリムで軽量なロードスポーツバイク、新型「SV650 ABS」の日本国内仕様が新登場。型式は、2BL-VP55B
2018年1月26日にマイナーチェンジして発売。
変更点は、カラーリングの変更、ハンドルレバー色を黒に変更、タイヤの銘柄をDUNLOP ROAD SMART IIIへ変更。
2018年1月26日に「SV650X ABS」を発売。
「SV650X ABS」は、「SV650 ABS」をベースにしたカフェレーサーカスタムの日本向けモデル。先行した欧州向けモデルと基本的に同じだがカラーグラフィックが異なり、モデル名も「SV650X ABS」とされた。

 

 

ここでは、
2018年4月10日発売のヤマハ MT-07(2BL-RM19J)と
2018年1月26日発売のスズキ SV650(2BL-VP55B)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種名

MT-07 ABS

SV650 ABS

発売年月

2018年4月

2018年1月

全長 (mm)

2085

2140

全幅 (mm)

745

760

全高 (mm)

1090

1090

軸間距離 (mm)

1400

1450

最低地上高 (mm)

140

135

シート高 (mm)

805

785

車両重量 (kg)

183

197

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

並列(直列)

V型(L型)

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

688

645

4スト・カム駆動方式

DOHC

DOHC

4スト・気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

80

81

行程(ピストンストローク)(mm)

68.5

62.6

圧縮比(:1)

11.5

11.2

最高出力(kW)

54

56

最高出力(PS)

73

76.1

最高出力回転数(rpm)

9000

8500

最大トルク(N・m)

68

64

最大トルク(kgf・m)

6.9

6.5

最大トルク回転数(rpm)

6500

8100

燃料タンク容量 (L)

13

14

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

LMAR8A-9

MR8E-9

搭載バッテリー・型式

YTZ10S

FT12A-BS

エンジンオイル容量※全容量 (L)

3

3

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

1.925

2.088

2次減速比

2.687

3.066

変速比

1速 2.8460/2速 2.1250/3速 1.6310/4速 1.3000/5速 1.0900/6速 0.9640

1速 2.4610/2速 1.7770/3速 1.3800/4速 1.1250/5速 0.9610/6速 0.8510

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

16

15

スプロケット歯数・後

43

46

チェーンサイズ

525

520

標準チェーンリンク数

108

112

フレーム型式

ダイヤモンド

スチール製トラスパイプフレーム

キャスター角

24°50

25°00

トレール量 (mm)

90

106

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

38.4

37.5

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

23.9

26.6

ブレーキ形式(前)

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

120/70ZR17

120/70ZR17

タイヤ(前)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

58

58

タイヤ(前)速度記号

(W)

(W)

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

180/55ZR17

160/60ZR17

タイヤ(後)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

73

69

タイヤ(後)速度記号

(W)

(W)

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

3.5

3.5

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

5.5

5

ヘッドライトタイプ(Hi)

H4

H4

テールライトタイプ

LED

LED

メーター表示

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

アンチロックブレーキ(ABS) 有

アンチロックブレーキ(ABS) 有

メーカー希望小売価格(税込み)

777,600円(税抜き 720,000円)

738,720円(税抜き 684,000円)

 

MT-07とSV650の違いを比較

 

左がMT-07  右がSV650
MT-07とSV650の装備の違いを比較

 

MT-07とSV650の比較の口コミ

 

 

MT-07とSV650で迷ってMT-07買った人は、かなりいるだろうね。俺もそのパターンだった。

 

 

MT-07のイメージは、値段が安いけど、どこを見てもある程度そこそこって感じ。SV650は、エンジンが凄く良いから乗ってみたらSV650がいいってなった。

 

 

MT-07も検討したけど、パラツイン以外も乗ってみたかったし、SV650の丸目ライトも気に入ったからSV650を買った。

 

 

Vツインが大好きな人ならSV650でいいと思うけど、そうじゃなければMT-07の方がいいよ。

 

 

MT-07は、ヘッドライトとメーターが微妙なんだよな。

 

 

SV650の方が14kg重いね。MT-07は、鉄フレームだけど軽い。まあ、パラツインと比較したらVツインのがヘッドもシリンダーも個別にあるから重くなるんだろうね。

 

 

実燃費に近いWMTCモードで航続距離を比較すると
MT-07は、313km
SV650は、372km

 

 

SV650は、MT-07と違ってフレームとエンジンだけはまともだからカスタムベースとしては、いいよ。

 

 

俺の感想としては、回してスムーズなのはSV650。低回転は、ドコドコするが高回転ではスムーズ。これは、V2だからだね。MT-07は、低回転から高回転までずっとドコドコしてて高回転は、邪魔な振動が結構ある。

 

 

SV650にするかどうかは、Vツインが好きかどうかが決めてになると思う。まだVツインに乗ったこと無い人は、試乗かレンタルで乗ってみればいい。それで何も感じないならMT-07に乗ればいい。

 

 

カタログ値のシート高を見るとSV650のが20mm低いけど、実際に両方跨がるとシート形状の違いもあって、更にSV650の方が低く感じた。背が低い俺には、足付きは圧倒的にSV650の方が良かった。

 

 

SV650の良さは、エンジン。
MT-07の良さは、車体の軽さ。

 

 

SV650は、7500rpm以上でMT-07を上回るよ。

 

 

エンジンは、SV650は重いよくあるVツイン、MT-07はクロスプレーンパラツイン。
最大馬力は、SV650の方が3.1ps上だけど、加速はMT-07のが上。
燃費は、WMTCモード値で2.7km/L、SV650の方がいい。
車重は、SV650の方が14kg重い。
メーターの視認性は、似たようなもの。
ホイールベースは、SV650の方が50mm長い。
積載性は確実にSV650の方がマシ。
フロントタイヤは同じだがリヤタイヤだけSV650のが細い。
SV650の後輪はコーナリング重視、MT-07は直進安定性重視。
ブレーキ性能はMT-07の方が優秀。
価格は4万円ぐらいMT-07の方が高い。

 

 

1速のギア比 x 1次減速比 x 2次減速比
MT-07 : 14.72
SV650 : 15.75

 

MT-07とSV650の中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら