レブル250とレブル500の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

レブル250とレブル500の違いを比較

 

ホンダ レブル250の歴史

2017年4月17日に「レブル250」」が新登場。型式は、2BK-MC49
50,760円高いABS搭載モデルも同時に発売。車体色は、3色(マットアーマードシルバーメタリック、レモンアイスイエロー、グラファイトブラック)の設定。
2019年1月25日にカラーチェンジ。
車体色は、新色2色(パールカデットグレー、マットフレスコブラウン)と継続色2色(グラファイトブラック、マットアーマードシルバーメタリック)を合わせて全4色の設定。更にフレーム色をマットブラックに変更した。

 

 

ホンダ レブル500の歴史

2017年4月17日に「レブル500」が新登場。レブル500はABSを標準装備。型式は、2BL-PC60
車体色は、2色(マットアーマードシルバーメタリック、ヴィクトリーレッド)の設定。
2019年2月15日にカラーチェンジ。
車体色は、新色のグラファイトブラックと継続色のマットアーマードシルバーメタリックを合わせて全2色の設定。更にフレーム色をマットブラックに変更した。

 

 

ここでは、
2017年4月17日発売のホンダ レブル250 ABS(2BK-MC49)と
2017年4月17日発売のホンダ レブル500(2BL-PC60)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

車種名

REBEL 250 ABS

REBEL 500

発売年月

2017年4月

2017年4月

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2190

2190

全幅 (mm)

820

820

全高 (mm)

1090

1090

軸間距離 (mm)

1490

1490

最低地上高 (mm)

150

135

シート高 (mm)

690

690

車両重量 (kg)

170

190

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

並列(直列)

並列(直列)

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

249

471

4スト・カム駆動方式

DOHC

DOHC

4スト・気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

76

67

行程(ピストンストローク)(mm)

55

66.8

圧縮比(:1)

10.7

10.7

最高出力(kW)

19

34

最高出力(PS)

26

46

最高出力回転数(rpm)

9500

8500

最大トルク(N・m)

22

43

最大トルク(kgf・m)

2.2

4.4

最大トルク回転数(rpm)

7750

6500

燃料タンク容量 (L)

11

11

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

SIMR8A9

CPR8EA-9

搭載バッテリー・型式

YTZ8V

YTZ8V

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.8

3.2

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

2.807

2.029

2次減速比

2.571

2.666

変速比

1速 3.4160/2速 2.2500/3速 1.6500/4速 1.3500/5速 1.1660/6速 1.0380

1速 3.2850/2速 2.1050/3速 1.6000/4速 1.3000/5速 1.1500/6速 1.0430

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

14

15

スプロケット歯数・後

36

40

チェーンサイズ

520

520

標準チェーンリンク数

110

112

フレーム型式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

キャスター角

28

28

トレール量 (mm)

110

110

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

46.5

40.2

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

34.1

27

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

130/90-16

130/90-16

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

67

67

タイヤ(前)速度記号

H

H

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

150/80-16

150/80-16

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

71

71

タイヤ(後)速度記号

H

H

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

3

3

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

3.5

3.5

メーター表示

燃料計 有
時計 有

燃料計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

アンチロックブレーキ(ABS) 有

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有

メーカー小売価格

588,600円(消費税抜き本体価格 545,000円) ※ABS無しは、537,840円(消費税抜き本体価格 498,000円)

785,160円(消費税抜き本体価格 727,000円)

 

レブル250とレブル500の違いを比較

 

左がレブル250 右がレブル500
レブル250とレブル500の装備の違いを比較

 

レブル250とレブル500の比較の口コミ

 

 

レブル250と500は、共通車体だね。

 

 

レブル250とレブル500は、エンジンが違うだけでしょ。

 

 

レブル250とレブル500は、部品は同じでも微妙に調整を変えてるらしいね。

 

 

レブル250だと高速は、かなりキツイよ。レブルの見た目に惚れ込んで買うならレブル500買ったほうがいい。

 

 

レブル500は、ABSが標準装備でレブル250は、好きな方を選べるけど。
レブル250   537,840円
レブル250ABS 588,600円
レブル500   785,160円

 

 

レブル250よりレブル500の方が20kg重いから取り回しは、結構違うよ。

 

 

ABS付きで比較するとメーカー小売価格でレブル500の方が20万円高いし、500は、車検があるのが面倒くさい。ユーザー車検なら2万円しかかからないし、レブル250でも定期点検に出してれば、維持費に大した差はないけど、車検があるってだけでなんか嫌だな。

 

 

レブル500は大型だけど教習車のCB400より軽いよ。だからレブル250とレブル500のどっちにするかを重さやパワーで悩んでるんならレブル500をおすすめする。

 

 

ほとんど同じ車体だったら排気量がでかい方がいい。

 

 

俺は、ほぼ街乗りだからレブル250を買った。YOUTUBEのインプレ動画見たら、レブル500の方がエンジン音が低くてカッコ良かったけど、街を流すだけならもったいないと思った。

 

 

レブル250とレブル500は、ペダルの形状が違う。

 

 

俺がレブル500で嫁がレブル250。レブル500は、流れを作れるから俺が前でリードしてる。山へ行ったらレブル250だと遅いから荷物は、500の方に全て積んでる。レブル250で十分と思ってる人は、一回レブル500に乗ってみたらいい。

 

 

俺は、レブル500乗りだけど、レブル250を借りて乗ってみたら、不自由は無いけど、レブル500の方が圧倒的に楽だよ。

 

 

レブル500にするには、大型免許と金がいる。

 

 

レブル250とレブル500は、エンジンの造形やエキパイの数が違う。

 

 

俺は、レブル250にして少しづつカスタムするか、レブル500にして楽に乗るか迷ったけど、結局レブル500買って良かったと思ってる。

 

 

俺はレブル250に乗ってるけど、性能だけで言うとレブル250は、もうちょっとトルクがあったら街乗りも楽だと思うよ。でも大型免許無いし車検も嫌だから250でいいけど。

 

 

確かに俺もレブル250は、もう少しトルクが欲しいって感じることがある。トルク的には、レブル300ぐらいが丁度良いかもしれないけど、車検ありの300買う人は、少ないから日本では、レブル250とレブル500にしたメーカー判断は正しいと思う。

 

 

俺は、レブル500乗ってるけど、レブル250との違いは、排気量の他にもクラッチペダルの形状や右のクランクケースの張り出しが足に当ったりとかの違いがある。

 

 

レブル500の方がトルクがある分、全ての速度帯で楽だよ。レブル250を選ぶとしたら免許と車検以外では、ニーグリップがしたいかどうかぐらい。レブル500は、右の張り出しで、ニーグリップできないと思ってた方がいい。

 

 

レブル500乗りだけど、レブル250に街乗りと首都高を3時間ぐらい走ってきた。思ってたよりトルクあってちょっとした街乗りでは全く不自由なく乗れた。首都高での加速は、さすがにレブル500のがキビキビしてるけど流れに乗る分にはレブル250でも問題無いかな。快適な巡航速度はレブル500が100km/hちょい。レブル250が80km/h前後かな。取り回しは、レブル250のが20kg軽い分楽だが安定性は、レブル500のがだいぶ良い。レブル250がm足元のクラッチカバーが気にならないのが良かった。でもレブル250の売りであるエンジンのパルス感が長時間乗るのを辛くしてる。レブル500に乗ってる時は、ほとんど感じなかった腕とかの疲労感が凄い。

 

 

レブル250
・取り回しが楽な方がいい。
・ほとんど長距離乗らない。
・維持費を安くしたい。車検が無いほうがいい。
・魔改造を施したい。

 

レブル500
・長距離、長時間走ることがある。
・高速道路を結構走ることがある。
・あまりイジる気が無い

 

 

俺は、レブル250にした。レブル500は、車検があるし、重いし、燃費が悪い。パワーは、どうせ慣れるからレブル250の方がいい。

 

 

ホンダのサイトの2017年4月17日の発売時の
販売計画台数(国内・年間)を見るとこうなってる。
レブル250が1,500台
レブル500が1,000台

 

2019年1月25日の発売時は、
レブル250合計3,200台
レブル500合計500台

 

 

レブル500乗ってるけど、レブル250に試乗してみた。少し取り回しが楽になるのと値段が安い以外では、レブル250の方が勝る部分は無いよ。

 

 

レブル250の方が20kg軽いからさすがに燃費は、250の方がいい。

 

 

俺がレブル500を選んだのは、エキパイ部分がカッコイイから。レブル250は、カッコ悪すぎる。まあ、後で交換すればいいんだけど。

 

 

車検とかの維持費が出せるならレブル500を買った方がいいよ。レブル250は、手軽さがいいけど、レブルに関して言えば、レブル500でも充分手軽だからね。

 

 

2019年モデルのレブル250と500で迷ってて、レブル500に傾いてるけど、レブル250の追加カラーが好みなんだよな。なんでレブル250は、4色あるのに、レブル500は2色だけなんだろう?

 

レブル250とレブル500の中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら