Vストローム250とヴェルシス250の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

Vストローム250とヴェルシス250の違いを比較

 

スズキ Vストローム250の歴史

2017年7月6日にVストローム250の国内仕様が新発売。型式は、2BK-DS11A
車体色は、3色(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー、ダイヤモンドレッドメタリック、パールネブラーブラック)。
2018年10月1日に「Vストローム250 ABS」を発売。
ABSを標準装備したタイプを発売。車体色は、3色(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー、ダイヤモンドレッドメタリック、パールネブラーブラック)。
2018年10月29日に「Vストローム250」をマイナーチェンジ。
マフラーカバーを変更。車体色は、3色(パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー、ダイヤモンドレッドメタリック、パールネブラーブラック)。
2019年8月23日に「Vストローム250」をカラーチェンジ。
マフラーカバーを変更。車体色は、3色(トリトンブルーメタリックNo.2、パールネブラーブラック、パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー)。
2019年8月26日に「Vストローム250 ABS」をカラーチェンジ。
マフラーカバーを変更。車体色は、4色(パールネブラーブラック/ハイテックシルバーメタリック、トリトンブルーメタリックNo.2、パールネブラーブラック、パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー)。

 

 

カワサキ ヴェルシス250の歴史

2017年3月15日に「VERSYS-X 250 ABS TOURER」の国内仕様が新発売。型式は、2BK-LE250D
ベースモデルの「VERSYS-X 250 ABS」にツーリング時の快適性高めたアイテム(パニアケース、エンジンガード、ハンドガード、DCソケット、センタースタンド)を標準装備。これらの装備は、「VERSYS-X 250 ABS」ではアクセサリーとして設定されている。車体色は、2色(メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック、メタリックムーンダストグレー×メタリックフラットスパークブラック)。
2017年4月15日に「VERSYS-X 250 ABS」を新発売。
車体色は、2色(キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー、メタリックグラファイトグレー×フラットエボニー)。
2017年10月1日に「VERSYS-X 250 TOURER」をカラーチェンジ。
車体色は、2色(マトリックスカモグレー×メタリックフラットロウグレーストーン、メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー)。
2017年10月1日に「VERSYS-X 250」をカラーチェンジ。
カワサキは2018年モデルから車名の「ABS」を除くようになり、車名表記から「ABS」の文字が外れたが、ABSは装備。車体色は、2色(メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー、メタリックマットカバートグリーン×メタリックグラファイトグレー)。
2019年1月15日に「VERSYS-X 250 TOURER」をカラーチェンジ。
車体色は、2色(メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック、メタリックムーンダストグレー×メタリックフラットスパークブラック)。

 

 

ここでは、
2018年10月1日発売のスズキ Vストローム250 ABS(2BK-DS11A)と
2017年10月1日発売のカワサキ ヴェルシス250 ABS(2BL-C733A)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

Vストローム250 ABS

Versys-X 250 ABS

モデルチェンジ区分

ABSモデルの追加

カラーチェンジ

発売日

2018年10月1日

2017年10月1日

型式

2BK-DS11A

2BL-C733A

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2150

2170

全幅 (mm)

880

860

全高 (mm)

1295

1390

軸間距離 (mm)

1425

1450

最低地上高 (mm)

160

180

シート高 (mm)

800

815

車両重量 (kg)

189

175

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

並列(直列)

並列(直列)

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

248

248

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

DOHC

4スト・気筒あたりバルブ数

2

4

内径(シリンダーボア)(mm)

53.5

62

行程(ピストンストローク)(mm)

55.2

41.2

圧縮比(:1)

11.5

11.3

最高出力(kW)

18

24

最高出力(PS)

24

33

最高出力回転数(rpm)

8000

11500

最大トルク(N・m)

22

21

最大トルク(kgf・m)

2.2

2.1

最大トルク回転数(rpm)

6500

10000

燃料タンク容量 (L)

17

17

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CPR7EA-9

CR8E

点火プラグ必要本数・合計

2

2

搭載バッテリー・型式

YTX9-BS

FTX9-BS

エンジンオイル容量※全容量 (L)

2.4

2.4

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

2.1

2

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

2.2

2.2

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

3.238

3.086

2次減速比

3.357

3.285

変速比

1速 2.4160/2速 1.5290/3速 1.1810/4速 1.0430/5速 0.9090/6速 0.8070

1速 2.6000/2速 1.7890/3速 1.4090/4速 1.1600/5速 1.0000/6速 0.8920

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

14

14

スプロケット歯数・後

47

46

チェーンサイズ

520

520

標準チェーンリンク数

116

112

フレーム型式

セミダブルクレードル

ダイヤモンド

キャスター角

25°10

24.2°

トレール量 (mm)

100

108

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

39

31

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

31.6

24.8

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

110/80-17

100/90-19

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

57

57

タイヤ(前)速度記号

H

S

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブタイヤ

タイヤ(後)

140/70-17

130/80-17

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

66

65

タイヤ(後)速度記号

H

S

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブタイヤ

ホイールリム形状(前)

MT

-

ホイールリム幅(前)

3

2.15

ホイールリム形状(後)

MT

-

ホイールリム幅(後)

4

3

ヘッドライトタイプ(Hi)

H4

H4

テールライトタイプ

LED

-

メーター表示

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
DCソケット 有
キャリア 有

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
スリッパークラッチ 有

メーカー小売価格

602,640円

629,640円

 

Vストローム250とヴェルシス250の違いを比較

 

Vストローム250とヴェルシス250の比較の口コミ

 

 

俺がヴェルシス250を選んだ理由は、Vストローム250にABSがついたのが2018年10月で買ったのがその前だったからABS付きが良かった。あとヴェルシス250の迷彩カラー、異形ヘッドライト、アナログタコが好みだったから。

 

 

俺は、Vストローム250のチューブレスタイヤと純正パニアがいいと思う。

 

 

俺は、Vストローム250の見た目が好きだけど、ヴェルシス250のスペックは、魅力。9馬力の差は大きい。

 

 

ヴェルシス250は、中途半端。良い部分は、見た目と積載量と高速性能ぐらい。足つき性が悪いし、重いし、ヒラヒラ行かない。馬力の差は、魅力だけど排気量の大きいバイク乗りから言えばどんぐりの背比べ。Vストローム250の方が押さえどころがしっかりしてる。

 

 

ヴェルシス250とVストローム250の馬力の差が一番出てくるのは、高速巡航時。でも100km/h巡航ぐらいならVストローム250の24馬力で十分。

 

 

スズキ Vストローム250 中国製
カワサキ ヴェルシス250 タイ製

 

 

身長176cmでVストローム250とヴェルシス250に跨ってきたけど、ヴェルシス250は、ハンドル幅が広いのとタンクが大きく見えるからかでかく感じた。身長180cmぐらいある人は、ヴェルシス250のが似合いそう。Vストローム250は、250ccクラスの大きさでコンパクトだった。

 

 

タイヤがパンクした時の修理を考えたら、俺はチューブレスのVストローム250の方がいい。でもキット使ったらヴェルシス250もチューブレス化できる。

 

 

高速によく乗る人は、ベースエンジンより高パワーにしてるヴェルシス250の方がいいと思う。でも下道メインならVストローム250の方が楽。ヴェルシス250は、ほぼオフは向かないのにスポークホイールでチューブタイヤなのも気にする人はするかな。

 

 

俺は、バイクの性格からして、荷物を乗せて乗ることが多いと思ったから、それなら馬力があるヴェルシス250の方がいいと思って買った。

 

 

俺は、身長185cmで体が大きいから単純に車体サイズが大きいヴェルシス250の方が良かった。他にも高回転型のエンジンと見た目も気に入った。

 

 

Vストローム250の足回りがオンロード。ヴェルシス250がフロントフォークがオフロード寄りでダートを走るのも安心だから俺はヴェルシス250を選んだ。他にもヴェルシス250の方が基本設計は新しいから馬力から足回りまでVストローム250を凌駕してる。Vストローム250は、安いのがいいけどそれなりの作りだし。まあ、ヴェルシス250なかったらVストローム250買ってたけど。あとヴェルシス250は乗っている人があまりいないのも良かった。250クラス最大の車体サイズだし、ツーリング先でも目立ちそうだから。

 

 

●車両重量と馬力
Vストローム250 189kg 24PS
ヴェルシス250 175kg 33PS

 

 

2019年2月時点で近所のバイクショップでVストローム250は、売れてるらしいけど、ヴェルシス250は、いまいちみたい。

 

 

Vストローム250は、ラリー250やヴェルシスと並べてみたら一回り小さく見えるよ。

 

 

●タンク容量
Vストローム250 17L
ヴェルシス250 17L

 

●燃費WMTCモード値
Vストローム250 31.6km/L
ヴェルシス250 24.8km/L

 

●航続距離
Vストローム250 17L × 31.6km/L =537.2?km
ヴェルシス250 17L × 24.8km/L =421.6?km

 

 

 

Vストローム250とVストローム650の中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら