TMAX560とTMAX560 TECH MAX の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」の違いを比較

 

ヤマハ TMAX560の歴史

2020年5月8日に「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」を発売。型式は、8BL-SJ19J
TMAX530の後継機種がTMAX560。2019年11月のミラノ国際ーターサイクルショー(EICMA2019)で欧州向け新型モデルとして発表された。TMAX530から排気量を拡大し、ユーロ5規制に適合。TMAX530に引き続き、スマートキー、ライドバイワイヤ、ドライブモードなどを搭載。デザイン性と快適性を向上させた。「TMAX560」の上級仕様が「TMAX560 TECH MAX」。「TMAX560」との違いは、グリップヒーター、シートヒーター、電動調整式スクリーン、クルーズコントロール、調整機能付きのリアサスペンションが標準装備。車体色も「TMAX560」が1色(マットブルーイッシュグレーメタリック3)に対し、「TMAX560 TECH MAX」は、2色(マットダークグレーメタリックA、マットダークグレーメタリック8)の設定。
2021年4月26日に「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」をカラーチェンジ。
車体色は、「TMAX560 ABS」が「マットブルーイッシュグレーメタリック3」の1色。「TMAX560 TECH MAX ABS」がパステルダークグレー」と「マットダークグレーメタリックA」の2色。

 

 

ここでは、
2020年5月8日発売のヤマハ TMAX560 ABS(型式 8BL-SJ19J)と
2020年5月8日発売のヤマハ TMAX560 TECH MAX ABS(型式 8BL-SJ19J)
の違いを比較しました。

 

 

「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」のスペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

TMAX560 ABS

TMAX560 TECH MAX ABS

モデルチェンジ区分

新登場

新登場

型式

8BL-SJ19J

8BL-SJ19J

発売日

2020年5月8日

2020年5月8日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2200

2200

全幅 (mm)

765

765

全高 (mm)

1420

1420

ホイールベース (mm)

1575

1575

最低地上高(mm)

125

125

シート高 (mm)

800

800

車両重量 (kg)

218

220

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

31.7

31.7

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

22.1

22.1

原動機型式

J420E

J420E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

並列(直列)

並列(直列)

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

561

561

カム・バルブ駆動方式

DOHC

DOHC

気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

70

70

行程(ピストンストローク)(mm)

73

73

圧縮比(:1)

10.9

10.9

最高出力(kW)

35

35

最高出力(PS)

48

48

最高出力回転数(rpm)

7500

7500

最大トルク(N・m)

56

56

最大トルク(kgf・m)

5.7

5.7

最大トルク回転数(rpm)

5250

5250

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料タンク容量 (L)

15

15

燃料(種類)

ハイオクガソリン

ハイオクガソリン

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

搭載バッテリー・型式

YTZ12S

YTZ12S

バッテリー容量

12V-11.0Ah(10HR)

12V-11.0Ah(10HR)

エンジン潤滑方式

ドライサンプ式

ドライサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

3.5

3.5

クラッチ形式

湿式・多板・遠心

湿式・多板・遠心

変速機形式

Vベルト式・無段変速

Vベルト式・無段変速

変速機・操作方式

自動変速

自動変速

1次減速比

1

1

2次減速比

5.771

5.771

フレーム型式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

キャスター角

26°00′

26°00′

トレール量 (mm)

98

98

ブレーキ形式(前)

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

倒立フォーク

倒立フォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

タイヤ(前)

120/70R15

120/70R15

タイヤ(前)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

56

56

タイヤ(前)速度記号

H

H

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

160/60R15

160/60R15

タイヤ(後)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

67

67

タイヤ(後)速度記号

H

H

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ヘッドライトタイプ(Hi)

LED

LED

テールライトタイプ

LED

LED

スピードメーター表示形式

デジタル

デジタル

メーター表示

燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
パーキングブレーキ 有
走行モード切り替え 有
トラクションコントロール 有
DCソケット 有
可変スクリーン 有
ヘルメット収納 有
シート下収納(シート下トランク) 有
センタースタンド 有
二段階調整スクリーン 有

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
パーキングブレーキ 有
走行モード切り替え 有
トラクションコントロール 有
DCソケット 有
可変スクリーン 有
ヘルメット収納 有
シート下収納(シート下トランク) 有
センタースタンド 有
グリップヒーター 有
シートヒーター 有
クルーズコントロールシステム 有
調整付きリアサスペンション 有
電動調整スクリーン 有

メーカー希望小売価格

TMAX560 ABS 1,276,000円(本体価格 1,160,000円/消費税 116,000円)

TMAX560 TECH MAX ABS 1,419,000円(本体価格 1,290,000円/消費税 129,000円)

カラーバリエーション

マットブルーイッシュグレーメタリック3(マットグレー)

マットダークグレーメタリックA(マットグリーニッシュグレー)、マットダークグレーメタリック8(マットダークグレー)

 

「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」の外観の違いを比較
「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」の外観のサイドの違いを比較
「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」の装備の違いを比較

主な装備

TMAX560 TECH MAX ABS

TMAX560 ABS

フロントスクリーン

無段階電動調整式(高さ135mm幅)

2段階調整式(高さ55mm差)

グリップウォーマー

別売

シートヒーター

スマートキー

DCジャック

クルーズコントロールシステム

D-MODE(走行モード切替システム)

TCS(トラクション・コントロール・システム)

リアサスペンション

・スプリングプリロードアジャスター
・伸側減衰力アジャスター

 

「TMAX560 ABS」と「TMAX560 TECH MAX ABS」の違いを比較

 

 

「TMAX560 TECH MAX ABS」は、
「TMAX560 ABS」の快適性を高めた上級モデルで「TMAX560 ABS」をベースに下記を装備。

 

  • クルーズコントロールシステムを搭載。
  •  

  • 電動調整式スクリーンを搭載。
  •  

  • グリップウォーマー、シートヒーターを搭載。
  •  

  • 調整機能付きリアサスペンションを搭載。
  •  

  • スマートキーでのフロントトランクのロック/解除は、TMAX560 TECH MAX ABSのみ。
  •  

 

 

2020年4月10日に「TMAX560 TECH MAX ABS」の黒を契約した。ETCとスクリーンを付けて、値引き85000円と、走行距離8万kmの4型前期(フロントオーリンズ倒立、リアオーリンズリアサス)の下取りが40万円で残り105万円を払った。

 

 

TMAX560 TECH MAX ABSのマットダークグレーメタリックAを買ったけど俺も値引きは、85000だった。
車両価格 1290000円
用品 ETC2.0 1個23800円 工賃20000円 ETCセットアップ料2500円 合計46300円
課税費用 36050円
消費税 130235円
非課税費用 20310円
合計 1522895円
割引 85000円
支払い額 1437895円。

 

TMAX560の買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら