GSR250とGSR250Sの違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

GSR250とGSR250Sの違いを比較

 

スズキ GSR250の歴史

2012年7月30日に「GSR250」が新登場。型式は、JBK-GJ55D
GSR250は、248ccの水冷4スト並列2気筒エンジンを搭載したロードスポーツモデル。ロングストローク型で、中低速域での扱いやすさを重視したモデル。車体色は、3色(パールネブラーブラック、サンダーグレーメタリック、キャンディカーディナルレッド)の設定。
2013年4月30日に「GSR250」のカラーを追加。
車体色は、新色1色(パールグレッシャーホワイト)と既存色3色(パールネブラーブラック、サンダーグレーメタリック、キャンディカーディナルレッド)の全4色の設定。
2013年7月25日に「GSR250」のカラーの追加。
新色のトリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイトが追加され、価格を2万円弱のアップ。
2013年12月27日に「GSR250」をマイナーチェンジ。
主な変更点は、ミラーステー形状の変更とタンク上のSエンブレムの変更。車体色は、単色3色(パールグレッシャーホワイト、キャンディカーディナルレッド、パールネブラーブラック)とツートン1色(トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト)の全4色の設定。
2014年1月10日に「GSR250S」をタイプ追加。
GSR250Sは、GSR250のハーフカウル仕様。ハンドル形状をGSR250より高く手前の位置に変更し前傾の少ない乗車姿勢に。左手元にはハザードランプスイッチを設置。車体色は、2色(トリトンブルーメタリック、パールネブラーブラック)の設定。
2014年7月31日に「GSR250」をマイナーチェンジ。
サイドカバーに「SUZUKI」デカールを追加。車体色は、単色が新色のトリトンブルーメタリックと既存色のパールネブラーブラックの2色の設定。ツートン色が新色のキャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラックと既存色のトリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト2色の設定。ツートン色が7月31日発売、単色が9月9日発売。
2014年9月18日に「GSR250F」をタイプ追加。
GSR250Fは、GSR250のフルカウル仕様。フロントスクリーンを装備。専用のハンドルポジション。ハンドル周りにブラックの専用塗装を施した。車体色は、2色(パールネブラーブラック、トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト)の設定。
GSR250SとGSR250Fの違いの比較は、こちら。
2015年1月26日に「GSR250S」をカラーチェンジ。

サイドアッパーカウルをシルバー色に変更、ロゴデカールカラーの変更。車体色は、2色(トリトンブルーメタリック、パールネブラーブラック)の設定。
2017年3月30日に「GSR250」をカラーチェンジ。
車体色は、4色(パールグレッシャーホワイトNo.2/パールネブラーブラック、トリトンブルーメタリックNo.2/パールネブラーブラック、キャンディカーディナルレッド/パールネブラーブラック、パールネブラーブラック)の設定。この2017年モデル(L7)をもって生産終了となった。

 

 

ここでは、
2013年12月27日発売のスズキ GSR250(型式 JBK-GJ55D)と
2014年1月10日発売のスズキ GSR250S(型式 JBK-GJ55D)
の違いを比較しました。

 

 

GSR250とGSR250Sのスペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

GSR250

GSR250S

モデルチェンジ区分

カラーチェンジ

新登場

型式

JBK-GJ55D

JBK-GJ55D

発売日

2013年12月27日

2014年1月10日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2145

2145

全幅 (mm)

760

790

全高 (mm)

1075

1305

ホイールベース (mm)

1430

1430

最低地上高(mm)

165

165

シート高 (mm)

780

780

車両重量 (kg)

183

188

最小回転半径(m)

2.5

2.5

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

40

40

原動機型式

J509

J509

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

並列(直列)

並列(直列)

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

248

248

カム・バルブ駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

53.5

53.5

行程(ピストンストローク)(mm)

55.2

55.2

圧縮比(:1)

11.5

11.5

最高出力(kW)

18

18

最高出力(PS)

24

24

最高出力回転数(rpm)

8500

8500

最大トルク(N・m)

22

22

最大トルク(kgf・m)

2.2

2.2

最大トルク回転数(rpm)

6500

6500

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料タンク容量 (L)

13

13

燃料タンク・リザーブ容量 (L)

4

4

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

520

520

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CR7E

CR7E

点火プラグ必要本数・合計

2

2

搭載バッテリー・型式

YTX9-BS

YTX9-BS

バッテリー容量

12V 28.8kC (8Ah)/10 HR

12V 28.8kC (8Ah)/10 HR

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

2.4

2.4

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

2.1

2.1

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

2.4

2.4

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

変速機・操作方式

フットシフト

フットシフト

1次減速比

3.238

3.238

2次減速比

3.285

3.285

変速比

1速 2.415/2速 1.529/3速 1.180/4速 1.042/5速 0.908/6速 0.806

1速 2.415/2速 1.529/3速 1.180/4速 1.042/5速 0.908/6速 0.806

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

14

14

スプロケット歯数・後

46

46

チェーンサイズ

520

520

標準チェーンリンク数

116

116

フレーム型式

セミダブルクレードル

セミダブルクレードル

キャスター角

26°00’

26°00’

トレール量 (mm)

105

105

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

正立フォーク

正立フォーク

フロントサスペンションストローク(mm)

120

115

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

タイヤ(前)

110/80-17

110/80-17

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

57

57

タイヤ(前)速度記号

H

H

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

140/70-17

140/70-17

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

66

66

タイヤ(後)速度記号

H

H

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

3

3

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

4

4

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

2.5

2.5

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

2.5

2.5

ヘッドライト定格(Hi)

60W

60W/55W

ヘッドライトタイプ(Hi)

H4

-

ヘッドライト定格(Lo)

55W

-

テールライト定格(制動/尾灯)

21W/5W

21W/5W

スピードメーター表示形式

デジタル

デジタル

メーター表示

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

センタースタンド 有

センタースタンド 有

メーカー希望小売価格/カラーバリエーション

457,800円(消費税抜き 436,000円) トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト

478,800円(消費税抜き 456,000円) トリトンブルーメタリック、パールネブラーブラック

 

GSR250とGSR250Sの違いを比較
GSR250とGSR250Sの外観のサイドの違いを比較
GSR250とGSR250Sのポジションの違いを比較

 

GSR250とGSR250Sの違いを比較

 

 

2014年1月10日に「GSR250S」がバリエーションモデルとして追加された。「GSR250S」は、「GSR250」のハーフカウル仕様。

 

 

「GSR250S」になっての主な装備

 

  • 走行試験を繰り返して開発された、コンパクトでシャープな造形のハーフカウルを装備。ハーフカウルは、250cm3クラスを超えた堂々としたスタイリングをより強調し、力強いフォルムを実現しながら、防風性と快適性を高めた。
  •  

  • ハンドルポジションは、「GSR250」と比べて、上方に約48mm上げ、タンク側に約66mm引き寄せることにより、高速走行や長距離ツーリング等でより快適な、前傾の少ないライディングポジションを実現。
  •  

  • 左手元には後続車へのサインに便利なハザードスイッチを設置。

 

 

 

無印のGSR250でさえごついのに、GSR250はハーフカウルついてさらに一回り大きく見えるね。

 

 

ハーフカウルのSを見たけど俺は、ダサく見えた。
あとどうしてハンドルの位置を変えたのかな?

 

 

俺は、GSR250Sは好きでも嫌いでもないけど、ハーフカウルの色分けとかパーツ分けを変えたら化けると思う。単色なのがいけないと思った。

 

 

GSR250Sを買うつもりだけど、ハンドルが高いのが少しダサい気がする。年に数回、高速を走るからハーフカウルがあるほうがいい。

 

 

俺は、無印乗ってるけど、高速で100km/hまでならストレスなく走れるよ。110km/hぐらいから風圧が凄くてサイドミラー見るのも苦労するようになった。

 

 

GSR250Sがダサいと思うなら無印にしたほうがいいと思うよ。俺はGSR250Sが一番かっこいいと思って買ったからかなり満足してる。

 

 

無印買って高速をよく走るなら後で風防つければいいし。風防付けた無印の画像も確認してから決めればいい。

 

 

無印とSで迷っててSのカウルは凄くカッコイイと思ったけど、ハンドルがママチャリのハンドルみたいで嫌だ。

 

 

GSR250Sのバーハンドルがダサいと思うなら変えればいいだけ。店でやってもらっても1万円でお釣りくるくらいでできる。ハンドルも数千円で買えるし自分で交換するのも簡単だよ。

 

 

無印はともかくGSR250Sはハンドルは、簡単に変えられると思うよ。

 

 

GSR250Sは、実物見たらカッコよかったから即決してきた。実物をなかなか見られないのが難点なんだよな。

 

 

今日無印とSの両方見てきたけど、GSR250Sは青しかなくて青は微妙だった。黒があればまた違う感想だったかも。

 

 

無印とSで悩んでて、無印に跨がってみたけどわりと直立なんだね。Sだとこれより直立なのか。

 

 

俺は、S乗ってるけど、直立ポジションだけにロンツーでも楽。それにパイブハンドルだからETCとか装着する時に便利。でも防風には無印&GIVIのデカ風防の方がいいかも。

 

 

若い人は、無印乗ってる人が多いけど、バイクで長距離を楽にしたいオジサンには、Sの方が好評。

 

 

俺は無印乗りでSを試乗してみた。Sのスクリーンは首下の風を防げてなかなか快適だった。スクリーンをフルに使おうとしたらアップハンドルが邪魔に感じた。街乗りでは、俺は、無印の方が楽に感じた。高速使った時の疲れは、Sの方が少ないね。無印もSも前傾姿勢じゃないから腰の負担はあまりない。

 

 

俺は、スズキワールドで無印とSを見比べて、無印に決めた。Sのハンドルが微妙だった。ハザードは欲しいから、オプションで付けてもらうつもり。

 

 

俺が通ってるバイク屋では、無印とSの値段がほとんど同じだったからSにした。Sは、バーハンだからアイテムの取り付けがしやすいから便利。まあフロントカウルの分解は面倒だけどね。

 

GSR250とGSR250Sの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら