バイクの盗難防止

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

バイクの盗難防止について

 

ここ数年、年間7万台ものバイクが盗難に遭っています。私の家の近所でも最近盗難があり、原付から400ccのバイクまで3件が被害にあっていました。幸い私のバイクの鍵は、イモビライザーだっため近所では、私のバイクだけ無事でした。しかし、このような状況では、いつ自分のバイクも盗難に遭うかもしれません。

 

 

最近は、盗んだバイクを盗難車両を海外に輸出するといった組織的な犯罪も多くなってきていますし、警察も積極的に探してくれるわけではないので、車両が無事に戻ってくる可能性は非常に低いです。いちを数字としては、実際検挙数は、10%くらいバイクが戻ってきた人は、41%くらいいるそうですが状態がひどかったり、海外で見つかったりする場合も多いようです。

 

 

このような状況では、車体に装備されているIGキーやハンドルロックなどの盗難防止装置だけでは十分とは言えず、2重3重盗難防止装置を追加する必要があります。盗難防止装置をつけていても持って行くことは、可能ですが何重にもロックが掛かっていると、ロックを取り外すためにより多くの時間が必要になり、時間を気にして途中で諦めるケースが多くなります。盗難に3分以上かかるかというのが盗む人のひとつの基準のようです。

 

 

盗難を防ぐためには、まず最近の盗難の傾向を理解しておきましょう。現在、盗難の最も多い場所はマンションやアパートなど集合住宅の共同駐輪場で、43%。次に駅前などの駐輪場や路上駐車中で13%。その次に自宅敷地内の駐車場の順となっており、時間帯としては深夜3時くらいが一番多いです。

 

 

通常、犯人は事前に盗むバイクを下見して決めておき、、準備を整えてきます。集合住宅は一日中駐車してあることが多く、また基本的に駐車場所が決まっており、駅前などの駐輪場と異なり、専門の管理人などがおらず深夜でも人の出入りが比較的自由であるため、標的になりやすいです。

 

 

集合住宅でバイクを保管する場合、保管場所は極力他人が自由に出入りしにくい場所にし、車体カバーを被せて目立たないようにします。また、U字ロックやワイヤーロックなど盗難防止装置を2重3重に取り付けるようにします。

 

 

通勤や通学などで駐輪場にバイクを駐車している場合、まず駐輪場の管理体制を確認し、管理人が常駐している駐輪場を選びます。また管理人とは挨拶をするなどして、バイクとと持ち主を覚えてもらうようにしましょう。また、駐車場所はできるだけ管理人室の近くや人通りの多い通路周辺に駐車するようにします。

 

 

路上に駐車している場合は、定期的に駐車場所を変え一定の場所に駐車しないようにします。そしてできるだけ人通りの多い場所に駐車し、盗難防止装置を2重3重に取付けます。

 

 

自宅敷地内でバイクを保管している場合、他に比べて比較的安全ですが、最近は敷地内の盗難も増えています。集合住宅同じの対策をしておきましょう。

 

 

現在、盗雌防止装置は様々な商品が販売されています。盗難を防止するには、これらの中から1つを選ぶのではなく、複数の盗難防止装置を併用することで高い防犯性を実現できます。ただし、複数のロックシステムを併用した場合、その分、バイクを動かす時に大変になりますがこれは、しかたありません。

 

 

●U字ロック

高強度の鋼材を使った鍵で、簡単には切断されず見た目も目立つので防犯効果が高いロックです。また、鍵穴も簡単に破壊されないように工夫されており、最近はショックを与えると警告音が鳴るアラーム機能を内蔵しているタイプもあります。電柱やガードレールなどの移動不可能な構造物に通してロックすれば更に効果的です。電柱やガードレールといったものが無い場合、できるだけホイールが回転しないようにロックを取付けます。ホイ−ルのスポーク部と左右のフロントフォークやスイングアームを挟むような形でロックすると、ホイールが回転しにくくなります。

 

 

●ワイヤーロック

高強度のステンレスなど金属ワイヤーと鍵を組み合わせた物で、ワイヤーとロック部が一体になっているタイプと別体のもがあります。ワイヤーの長さや直径、鍵のタイプなどの組み合わせで多くの種類があり、バイクの種類や駐車場所やロック方法などに合わせて選択できます。ワイヤーロックは柔軟性があるため、U字ロックと比べ携帯性に優れます。ただし、あまり細いタイプはクリッパーなどで切断される可能性があります。

 

 

●ディスクプレートロック

ディスクプレートに開けられた穴にピンを通してロックすることで、ホイールを回転できないようにします。ディスクプレートロックは小型であるため携帯性にも優れていますが、機能的にはあくまでホイールの回転を抑制するだけであり、U字ロックやワイヤーロックの補助と考えた方が良いでしょう。また、小型であるが故に、視覚的にも盗難を抑止する効果は少ないと思われます。最近はディスクプレートロックもU字ロック同様、アラーム装置が内蔵されているタイプが販売されています。ディスクプレートロックを取り付ける場合、取り付け位置によってはキーが差しこめない場合があります。注意しましょう。

 

 

●警報(アラーム)装置

警報装置とは、車体が傾いたりショックが伝わったりすると、車体に取り付けたセンサーが反応して警告音を鳴らすものです。最近はバイクメーカーがオプション部品として販売していたり、簡単に取り付けられる社外品も数多く見られます。機能や構造などを考慮して最適なものを選びましょう。

 

 

●キーカバー

IGスイッチにシャッターを取り付けることで、キーを無理矢理回されたり、破壊されたりすることを防ぎます。比較的簡単なものですが、盗難はイタズラ目的も多く、キーを守ることで盗難を防ぐ効果は十分にあります。最近のスクーターなどには標準で装備されており、社外品も数多く販売されています。

 

 

●イモビライザー
イモビライザーとはIGキーにIDコードを記憶させたICチップを内蔵しており、無線を使ってIGキーとエンジンをコントロールするECU(エンジンコントロールユニット)との間で交信を行い、ICチップとECUに記録されたID番号が一致した場合のみエンジンを始動できるシステムで、盗難防止に非常に効果的です。ただし、エンジンをなんらかの形でコンピュータ制御しているバイクでしか使用できず、後から追加することもできません。

 

 

●位置情報検索システム
PHSを使ったバイクの位置情報検索システムで、大手警備保障会社が運営しており、バイクメーカーもオプション品として取り扱っています。バイクが盗難に遭った場合、バイクに備え付けられた発信機がPHSの基地局と交信することで、位置を確認できます。このサービスは、セコムのココセコムが有名です。ココセコムの場合、装置を21,000円で購入し、毎月900円払えば、盗まれてもバイクを追跡できます。もし盗まれても別途1万円を払えば現場まで急行してもらえます。

 

 

●部品の盗難
部品盗難に対してサスペンションやマフラーなどを社外部品などに交換している場合、部品のみが盗難に遭うことがあります。これらの部品を取り付ける場合は特殊な工具を使わないと緩めることができない盗難防止用のナットやボルトを使って取り付けるようにします。また、部品のみの被害の場合、現品の確認が難しく警察でもなかなか対応しにくいため、保証書や部品のシリアルナンバー、部品の特徴など手がかいになりそうなものは記録しておくようにします。また、自分で目印を入れておくといった方法も部品を特定する際には有効です。

 

 

バイクの盗難にあったら

 

 

●警察への届け出
盗難に遭った場合、まず最寄りの警察に盗難届けを提出し、盗難証明書を発行してもらいます。ただし、盗難届けを出しても警察が盗難車両を積極的に探してくれません。なんらかの偶然で犯人が見つかったり、バイクが放置されていて誰かが通報したりしないかぎり盗難車両が見つかる可能性は低いです。そこで被害者本人である程度探してみましょう。盗難場所の周辺に放置されていることがあります。バイクを溢む場合、ロックを破壊してバイクを移動させてから、IG系の配線を直結することが多いのですが、エンジンが始動できなかった場合など、その場に放置していくことがあります。よって、盗難場所の周辺の路地裏や駐車場の物陰など人目につかない場所を探してみます。

 

 

●保険の請求
盗難保険に加入している場合は、まず警察に盗難の届け出を行って盗難証明書を発行してもらいその後、保険会社に連絡します。また、バイクメーカーや盗難防止装置メーカーも独自の盗難保証制度を設けている場合がありますので、バイクショップなどで確認しましょう。

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら