ヤマハ トリッカー キャブとFIの違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

ヤマハ トリッカー キャブとFIの違いを比較

 

ヤマハ トリッカーの歴史

2004年3月30日にヤマハ トリッカーが新登場。型式は、BA-DG10J
車体色は、3色(シルバー3、マットブラック2、ダークパープリッシュブルーメタリック2)の設定。
2005年4月1日にヤマハ トリッカーを発売。
2005年モデルのトリッカーの車体色は、従来モデルと同じマットブラック2とシルバー3の全2色の設定。
2005年4月1日にヤマハ トリッカーSをタイプ追加。
トリッカーSの車体色は、マットブラック2の1色の設定。
トリッカーSには、オレンジ色のピンストライプ入り専用ホイールやメタリック塗装のタンクカバーを採用。
2006年3月30日にヤマハ トリッカーとトリッカーSをカラーチェンジ。
車体色は、トリッカーが新色の2色(シルバー3、ブラックメタリックJ)の設定。トリッカーSが新色の1色(ビビッドオレンジメタリック2)の設定。
2008年1月30日にヤマハ トリッカーとトリッカーSをマイナーチェンジ。型式は、JBK-DG16J
F.I.を採用、吸気ポート形状の変更などで環境性能・トルク感向上。タンク容量が1.2Lアップし7.2Lとなる。
シート形状を変更し、快適性が向上。フロントサスのセッティングを変更し、操縦安定性の最適化。車体色は、トリッカーが新色のマットブルーメタリック3と継続色のビビッドオレンジメタリック2の2色の設定。トリッカーSが新色のマットブラック2の1色の設定。
2010年1月15日にヤマハ トリッカーをカラーチェンジ。
車体色は、新色のマットブラック2と継続色のビビッドオレンジメタリック2の全2色の設定。
2014年1月21日にヤマハ トリッカーをカラーチェンジ。
車体色は、新色の2色(ディープオレンジメタリック7、マットブラック2)の設定。

2018年9月20日にヤマハ トリッカーをフルモデルチェンジ。型式は、2BK-DG32J
平成28年排出ガス規制に適合。環境性能を高めるのにO2フィードバック制御を行うフューエルインジェクションとキャニスターを装備。エンジン出力が少し向上、タンク容量が少し減る。車体色は、2色(ディープオレンジメタリック7、マットブラック2)の設定。

 

 

ここでは、
2006年3月30日発売のヤマハ トリッカー(BA-DG10J)と
2008年1月30日発売のヤマハ トリッカー(JBK-DG16J)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

トリッカー

トリッカー

モデルチェンジ区分

カラーチェンジ

マイナーチェンジ

型式

BA-DG10J

JBK-DG16J

発売日

2006年3月30日

2008年1月30日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1980

1980

全幅 (mm)

800

800

全高 (mm)

1145

1145

ホイールベース (mm)

1330

1330

最低地上高(mm)

280

280

シート高 (mm)

790

810

乾燥重量 (kg)

111

117

車両重量 (kg)

120

125

最小回転半径(m)

1.9

1.9

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

50

39

原動機型式

G340E

G370E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

排気量 (cc)

249

249

カム・バルブ駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

74

74

行程(ピストンストローク)(mm)

58

58

圧縮比(:1)

9.5

9.5

最高出力(kW)

16

14

最高出力(PS)

21

18

最高出力回転数(rpm)

7500

7500

最大トルク(N・m)

21

19

最大トルク(kgf・m)

2.1

1.9

最大トルク回転数(rpm)

6500

6500

燃料供給方式

キャブレター

フューエルインジェクション

燃料タンク容量 (L)

6

7.2

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

C.D.I.式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

DR7EA

DR7EA

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

YTZ7S

YTZ7S

バッテリー容量

12V-6.0Ah

12V-6.0Ah

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.4

1.4

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

1.2

1.2

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

1.3

1.3

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・5段変速

リターン式・5段変速

変速機・操作方式

フットシフト

フットシフト

1次減速比

3.083

3.083

2次減速比

3

3

変速比

1速 2.845/2速 1.812/3速 1.317/4速 1.034/5速 0.820

1速 2.845/2速 1.812/3速 1.317/4速 1.034/5速 0.820

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

15

15

スプロケット歯数・後

45

45

チェーンサイズ

428

428

標準チェーンリンク数

124

124

フレーム型式

セミダブルクレードル

セミダブルクレードル

キャスター角

25°10

25°10

トレール量 (mm)

92

92

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

正立フォーク

正立フォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

タイヤ(前)

80/100-19

80/100-19

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

49

49

タイヤ(前)速度記号

P

P

タイヤ(前)タイプ

チューブタイヤ

チューブタイヤ

タイヤ(後)

120/90-16

120/90-16

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

63

63

タイヤ(後)速度記号

P

P

タイヤ(後)タイプ

チューブタイヤ

チューブタイヤ

ホイールリム幅(前)

1.85

1.85

ホイールリム幅(後)

2.15

2.15

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

1.5

1.5

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

1.75

1.75

ヘッドライト定格(Hi)

60W/55W

60W/55W

ヘッドライトタイプ(Hi)

H4

H4

テールライト定格(制動/尾灯)

21W/5W ×1

21W/5W ×1

スピードメーター表示形式

アナログ

アナログ

メーカー小売価格

421050円

457800

 

トリッカー(BA-DG10J)とトリッカー(JBK-DG16J)の違いを比較

 

ヤマハ トリッカー キャブとFIの比較の口コミ

 

 

下記がヤマハの公式サイトに書かれていた2008年1月30日のマイナーチェンジでの変更点

  • フューエルインジェクション採用。
  • エキゾーストプロテクター意匠変更。
  • 7.2リットルの新型燃料タンクを採用。
  • フロントサスペンション仕様変更。
  • シルバー塗装のフレーム。
  • クッション形状の変更。

 

 

俺は、FIとシートとタンクで新型にした。

 

 

新型は、タンクは1.2リットル増えたのがいいね。太い方がニーグリップしやすいし。でもシート高が20mm高くなったし、メーカー小売価格が36,750円も高くなったから微妙。

 

 

2007年モデルのキャブと2008年モデルのFI仕様で迷ってる。
ちびだからギャブの方のシートの高さが魅力的。
新型は、FI仕様でタンク容量が7.2Lが魅力的。

 

 

俺は、FI仕様が出る前にキャブのトリッカー買ったけど、その時バイク屋に
「FI化したらパワーダウンと価格アップは、間違いない」って言われたから待たずにキャブを買った。まあ、FI仕様が出た後、シートの快適性アップだけは、羨ましいと思ったけど。

 

 

俺は、キャブにした。キャブでも燃費が悪いってことも無いし、始動性はコックオフで対応できる。それに価格が全然違うから差額をカスタムに使った方が幸せ。

 

 

金が払えるなら新型の方がいいぞ。リザーブ切り替えの煩わしさを解消してるのがでかい。

 

 

トリッカーは、2008年1月30日のマイナーチェンジでこれまでのキャブレターからインジェクションになった。環境対策だけど始動性がかなり良くなった。キャブの時は、夏でも始動するのにチョークが必要だった。スペック見ると最高出力がキャブの時より3PS下がってるけど、ガルルのシャシダイ実測だと0.5PSしか違わなくて誤差レベルらしい。

 

トリッカーの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら