VFR1200FとVFR1200Xの違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

VFR1200FとVFR1200Xの違いを比較

 

ホンダ VFR1200Fの歴史

2010年3月18日に「VFR1200F」が新登場。型式は、EBL-SC63
VFR1200Fは、新開発のV型4気筒エンジンを搭載したハイエンドスポーツ・VFRシリーズの系譜のツアラーモデル。バンク角は76°でバランサーの搭載なしに一次振動を打ち消して、スムーズな吹け上がりを実現。ホンダのバイクとして初のストットルバイワイヤ(スロットルの開閉を電気信号で伝達する)を採用。車体色は、キャンディープロミネンスレッドとパールサンビームホワイトの2色。
2010年7月29日に「VFR1200F DCT」を追加。
有段式の自動変速機(デュアルクラッチトランスミッション・DCT)を採用したバリエーションモデルを追加。車体色は、VFR1200Fと同じキャンディープロミネンスレッド、パールサンビームホワイトの2色を設定。
2011年2月10日にカラー追加。
「VFR1200F」と「VFR1200F DCT」の車体色にダークネスブラックメタリックを追加。従来色のキャンディープロミネンスレッド、パールサンビームホワイトの2色と合わせ全3色の設定。
2012年3月2日に「VFR1200F」と「VFR1200F DCT」をマイナーチェンジ。
燃料タンクの容量を1L増量。トラクションコントロールシステムを搭載。インストルメントパネルには「瞬間燃費」「平均燃費」「残走行距離」の表示を追加。テールランプに被視認性の高いLEDを採用し、より洗練されたスタイリングに。車体色は、キャンディータヒチアンブルーとチタニウムブレードメタリックを新たに採用。継続色のパールサンビームホワイトと合わせて全3色の設定。
2012年11月16日に「VFR1200F」と「VFR1200F DCT」をカラーチェンジして発売。
車体色は、新色のダークネスブラックメタリックと従来色のパールサンビームホワイトの2色の設定。リアカウル部のカラーを車体と同一色として、より一体感のあるスタイリングに。

 

 

ホンダ VFR1200Xの歴史

2014年3月7日に「VFR1200X」が新登場。型式は、EBL-SC70
VFR1200Xは、2010年3月18日に発売されたスポーツツアラーのVFR1200F(DCT搭載モデル)のエンジンとミッションを採用したバリエーションモデル。2012年から海外市場で販売されていたモデルが国内に導入された。国内向けモデルには、ABS、ETC車載器、グリップヒーターなどが標準装備された。車体色は、マットチタニウムブレードメタリックの1色。

 

 

ここでは、
2012年11月16日発売のホンダ VFR1200F DCT(EBL-SC63)と
2014年3月7日発売のホンダ VFR1200X DCT(EBL-SC70)
の違いを比較しました。

 

 

VFR1200FとVFR1200Xのスペック表の違いを比較

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

VFR1200F Dual Clutch Transmission

VFR1200X Dual Clutch Transmission

モデルチェンジ区分

カラーチェンジ

新登場

型式

EBL-SC63

EBL-SC70

発売日

2012年11月16日

2014年3月7日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2250

2280

全幅 (mm)

740

915

全高 (mm)

1220

1320

ホイールベース (mm)

1545

1590

最低地上高(mm)

125

165

シート高 (mm)

790

810

車両重量 (kg)

278

288

最小回転半径(m)

3.5

2.7

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

24

23.5

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

-

16.7

原動機型式

SC63E

SC70E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

4

4

シリンダ配列

V型(L型)

V型(L型)

シリンダバンク角(°)

76

-

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

1236

1236

カム・バルブ駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

81

81

行程(ピストンストローク)(mm)

60

60

圧縮比(:1)

12

12

最高出力(kW)

82

78

最高出力(PS)

111

106

最高出力回転数(rpm)

7500

6000

最大トルク(N・m)

120

125

最大トルク(kgf・m)

12.2

12.7

最大トルク回転数(rpm)

5500

5500

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料供給装置形式

PGM-FI

PGM-FI

燃料タンク容量 (L)

19

21

燃料(種類)

ハイオクガソリン

ハイオクガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

456

493.5

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

IMR9E-9HES

IMR8E-9HES

点火プラグ必要本数・合計

4

4

搭載バッテリー・型式

YTZ14S

YTZ14S

バッテリー容量

12V-11Ah 10HR

12V-11.2Ah10HR

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

4.9

4.9

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

3.6

3.6

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

3.9

4

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-30

10W-30

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

電子式・6段自動変速

電子式・6段自動変速

1次減速比

1.738

1.738

変速比

1速 2.411/2速 1.789/3速 1.304/4速 1.340/5速 0.940/6速 0.884

1速 2.250/2速 1.700/3速 1.304/4速 1.106/5速 0.966/6速 0.884

動力伝達方式

シャフト

シャフト

フレーム型式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

キャスター角

25°30

28°00

トレール量 (mm)

101

106

ブレーキ形式(前)

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

倒立フォーク

倒立フォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

1

1

タイヤ(前)

120/70ZR17

110/80R19

タイヤ(前)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

58

59

タイヤ(前)速度記号

(W)

V

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

190/55ZR17

150/70R17

タイヤ(後)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

75

69

タイヤ(後)速度記号

(W)

V

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

3.5

2.5

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

6

4

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

2.5

2.5

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

2.9

2.9

ヘッドライト定格(Hi)

55W

55W

ヘッドライト定格(Lo)

55W

55W

テールライトタイプ

LED

LED

スピードメーター表示形式

デジタル

デジタル

メーター表示

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
パーキングブレーキ 有
走行モード切り替え 有
トラクションコントロール 有

ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
走行モード切り替え 有
グリップヒーター 有
ETC 有
盗難防止装置 有
センタースタンド 有

メーカー希望小売価格/カラーバリエーション

¥1,680,000 パールサンビームホワイト ¥1,680,000 ダークネスブラックメタリック

¥1,837,500 マットチタニウムブレードメタリック

 

VFR1200FとVFR1200Xの違いを比較
VFR1200FとVFR1200Xの外観のサイドの違いを比較

 

VFR1200FとVFR1200Xの動画

 

VFR1200Fデュアルクラッチトランスミッション

 

 

VFR1200Xデュアルクラッチトランスミッション

 

 

 

VFR1200F DCT(EBL-SC63)とVFR1200X(EBL-SC70)の比較の口コミ

 

 

VFR1200Xは、1200Fをベースにホンダのクロスオーバーコンセプトに基づいて開発されたモデル。

 

 

VFR1200Xは、2010年に新登場したスポーツツアラーのVFR1200F(DCT搭載モデル)のエンジンとミッションを採用したクロスオーバーモデルでコンバインドABSや、ETC車載器、グリップヒーター、メインスタンドを装備してる。

 

 

VFR1200Fの前傾がキツイ人には、VFR1200Xの方がいいね。

 

 

VFR1200Xは、カラーリングが迷彩のやつしかないからな。白が欲しかった。

 

VFR1200FとVFR1200Xの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら