VFR1200F(DCT) VFR1200X(DCT) の違いを比較

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

VFR1200F(DCT) VFR1200X(DCT) の違いを比較

スペックの比較

車種

ホンダ VFR1200Fデュアルクラッチトランスミッション

ホンダ VFR1200Xデュアルクラッチトランスミッション

発売

2012年11月

2014年3月

型式

EBL-SC63

EBL-SC70

全長

2250mm

2280mm

全幅

740mm

915mm

全高

1220mm

1320mm

ホイールベース

1545mm

1590mm

シート高

790mm

810mm

最低地上高

125mm

165mm

総重量

278kg

288kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

25°30′

28°

トレール(mm)

101

106

ブレーキ形式(前)

ダブルディスク

ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

120/70ZR17 M/C 58W

110/80R19 M/C 59V

タイヤサイズ(後)

190/55ZR17 M/C 75W

150/70R17 M/C 69V

エンジン種類

水冷4ストロークOHC4バルブV型4気筒

水冷4ストロークOHC4バルブV型4気筒

総排気量

1236cc

1236cc

圧縮比

12.0

12.0

ボア

81mm

81mm

最高出力(kW/rpm)

82(111PS)/7500

78(106PS)/6000

最大トルク(N・m/rpm)

120(12.2kgf・m)/5500

125(12.7kgf・m)/5500

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板

自動湿式多板

変速機形式

6段自動変速

電子自動6段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

19.0L

21.0L

燃料消費率(km/L)

24(60km/h)

23.5(60km/h)・17.5(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

¥1,680,000 パールサンビームホワイト ¥1,680,000 ダークネスブラックメタリック

¥1,837,500 マットチタニウムブレードメタリック

 

 

 

VFR1200F VFR1200Xの違いを比較

 

歴史

 

VFR1200F

2010年3月18日
新発売。
VFR(800)の後継車種として開発された。
車体は、ツアラーとしての性格を強めたオートバイでフルカウルを装備。
VFRシリーズの伝統を踏襲するアルミダイキャストフレームならびに片持ちスイングアームを採用。ホンダ市販二輪車初のスロットルバイワイヤを採用した排気量1,236cc・シリンダーバンク角76°となるSC63E型水冷4ストローク4バルブSOHCV型4気筒エンジンの出力はシャフトドライブ駆動される。

 

 

2010年7月29日
二輪車で世界初のDCTを搭載するVFR1200F デュアル・クラッチ・トランスミッションを発売。本モデル用DCTは任意で3モードの変速タイプを選択することが可能である。

 

 

2012年3月2日
マイナーチェンジ。
トラクションコントロールシステムを搭載。
テールランプをLED化。
燃料タンク容量を19Lに増量。
DCTモデル用に左足でシフトチェンジできるチェンジペダルキットをオプション設定。

 

 

 

VFR1200X

2011年
新発売。
VFR1200Fをベースにしたクロスオーバーモデルで2011年に Crosstourer(クロスツアラー)の車名で海外のみで発売された。

 

 

2014年3月7日

 

正規の日本仕様車はDCT仕様車のみが、型式名EBL-SC70、車名VFR1200X デュアル・クラッチ・トランスミッション として同年3月7日より発売された。

 

 

このモデルは、「オールロード・グランツーリスモ」を開発コンセプトに掲げた、Hondaのクロスオーバーコンセプトのフラッグシップモデルです。デュアル・クラッチ・トランスミッション(以下、DCT)を標準装備するなどして、市街地走行から長距離ツーリングまで、さまざまなシチュエーションで余裕を持って操る楽しみと快適な走行を徹底的に追求しています。

 

 

V型4気筒1,236cm3を搭載し、有段式自動変速機DCTを採用。車体は、高い剛性感としなやかさを両立したダイヤモンドタイプのフレームを採用。フロントサスペンションには倒立タイプのテレスコピックを、リアサスペンションにはプロアームとプロリンクをそれぞれ組み合わせて装着。

 

 

 

 

動画
VFR1200Fデュアルクラッチトランスミッション

 

 

 

VFR1200Xデュアルクラッチトランスミッション

 

 

 

 

VFR1200FとVFR1200Xの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら