V-Strom1000 ABSの2016年と2017年モデルの違い

バイクを高く売るためにやるべきこと

バイク買取業者は、どこも安く買い取りたいと思っています。
高値でバイクを売るには、業者を競わすのが一番です。

バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら

また、バイクを高く売るためには、必ず知っておいた方がよいことがあります。特に初めてバイク買取業者を利用する方は、バイクを高く売る方法を読んでから無料査定を依頼しましょう。

スズキ V-Strom1000 ABSの2016年と2017年モデルの違いを比較

 

スズキ V-Strom1000の歴史

2014年6月4日にスズキ V-Strom1000 ABSの国内仕様が新登場。型式は、EBL-VU51A
海外向けで販売されているVストローム1000の国内仕様を設定し、Vストローム1000ABSとして発売。
2015年12月24日にカラーチェンジして発売。
2017年6月26日にフルモデルチェンジして発売。型式は、2BL-VU51A
Vストローム650と共通のデザインとなり、新たにブレーキング時の姿勢を安定させる「モーショントラック・ブレーキシステム」を採用。
2018年3月16日にカラーチェンジして発売。

 

 

ここでは、
2015年12月24日発売のスズキ V-Strom1000 ABS(EBL-VU51A)と
2017年06月26日発売のスズキ V-Strom1000 ABS(2BL-VU51A)
の違いを比較しました。

 

 

スペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

 

車種名

V-Strom 1000 ABS

V-Strom 1000 ABS

モデルチェンジ区分

カラーチェンジ

フルモデルチェンジ

発売年月

2015年12月

2017年6月

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

2285

2280

全幅 (mm)

865

930

全高 (mm)

1410

1470

軸間距離 (mm)

1555

1555

最低地上高 (mm)

165

165

シート高 (mm)

850

850

車両重量 (kg)

228

232

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

2

2

シリンダ配列

V型(L型)

V型(L型)

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

1036

1036

4スト・カム駆動方式

DOHC

DOHC

4スト・気筒あたりバルブ数

4

4

内径(シリンダーボア)(mm)

100

100

行程(ピストンストローク)(mm)

66

66

圧縮比(:1)

11.3

11.3

最高出力(kW)

74

73

最高出力(PS)

100

99

最高出力回転数(rpm)

8000

8000

最大トルク(N・m)

103

100

最大トルク(kgf・m)

10.5

10.2

最大トルク回転数(rpm)

4000

4000

燃料タンク容量 (L)

20

20

燃料(種類)

ハイオクガソリン

ハイオクガソリン

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

LMAR8BI-9

LMAR8BI-9

点火プラグ必要本数・合計

2

2

搭載バッテリー・型式

FTX14-BS

FTZ14S

エンジンオイル容量※全容量 (L)

3.5

3.5

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板

変速機形式

リターン式・6段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

1.838

1.838

2次減速比

2.411

2.411

変速比

1速 3.0000/2速 1.9330/3速 1.5000/4速 1.2270/5速 1.0860/6速 1.0000

1速 3.0000/2速 1.9330/3速 1.5000/4速 1.2270/5速 1.0860/6速 1.0000

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

17

17

スプロケット歯数・後

41

42

チェーンサイズ

525

525

標準チェーンリンク数

116

116

フレーム型式

ダイヤモンド

ダイヤモンド

キャスター角

25°35

25°30

トレール量 (mm)

109

109

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

20.9

20.5

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

29

32.1

ブレーキ形式(前)

油圧式ダブルディスク

油圧式ダブルディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

110/80R19

110/80R19

タイヤ(前)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(前)荷重指数

59

59

タイヤ(前)速度記号

V

V

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

150/70R17

150/70R17

タイヤ(後)構造名

ラジアル

ラジアル

タイヤ(後)荷重指数

69

69

タイヤ(後)速度記号

V

V

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

2.5

2.5

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

4

4

ヘッドライトタイプ(Hi)

H9

-

ヘッドライトタイプ(Lo)

H7

-

テールライトタイプ

LED

-

メーター表示

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有

車両装備

アンチロックブレーキ(ABS) 有
トラクションコントロール 有
バックトルクリミッター機構 有
DCソケット 有
可変スクリーン 有

アンチロックブレーキ(ABS) 有
前後連動式ブレーキ 有
トラクションコントロール 有
DCソケット 有
可変スクリーン 有
キャリア 有

メーカー小売価格(税込み)

1,404,000円

1,404,000円

 

スズキ V-Strom1000 ABSの2016年と2017年モデルの違いを比較

 

 

V-Strom1000 ABSの2016年と2017年モデルの主な変更点

 

     

  • 平成28年国内新排出ガス規制に対応。

     

    旧型 出力(74kW/8,000rpm)、トルク(103Nm/4,000rpm)、燃費(29km/L)

     

    新型 出力(73kW/8,000rpm)、トルク(100Nm/4,000rpm)、燃費(32.1km/L)

  •  

  • スタイリングがV-Strom650シリーズとよりイメージを統一した新デザインに変更された。
  •  

  • ナックルカバーとアンダーカウルが標準装備された。
  •  

  • 制動時の姿勢をより安定させてくれる「モーショントラックブレーキシステム」を採用。「モーショントラックブレーキシステム」は、ABSも進化し、前後輪で協調作動するシステムに。バンク角の変化に対応して前輪と後輪のABSの制動力を自動でコントロールして、より最適なブレーキング性能を発揮できるよう制御してくれる。
  •  

 

V-Strom1000 ABSの2016年と2017年モデルの比較の口コミ

 

 

新型は、IMU搭載だし、アンダーカウルとナックルカバーも標準装備でお値段据え置きだからいいね。

 

 

もちろん色々機能が付いてる方がいいんだけど、これまでそういうのは無くても困ったことがないんだよな。

 

 

新型は、IMUが搭載されるけど、IMUは攻める走りをする人じゃなければ、あまり恩恵が無い気がする。旧型で峠道をトラコン1設定で走っててもトラコンやABSが作動する事はあまり無いし。

 

 

 

ABSは2017年モデルからIMUが付いてバンク中にABSが使えるようになる。

 

 

新型のタイヤ、はバトラックスA40になるらしいね。ウェット性能がかなり上がるね。

 

 

自分は、新型の「チャンピオンイエローNo.2」とコーナリングABSが魅力的。

 

 

新型と旧型は、たいして変わらないし、極上中古が安く売ってたから旧型にした。

 

スズキ V-Strom1000 ABSの中古車価格と買取相場

これをやるとバイクが高く売れる

バイクを売る時に何も知らずに無料査定を依頼すると安く買い叩かれるケースがあります。そうならないために無料査定を依頼する前にバイク買取業者がどういう対応をしてくるか知っておきましょう。

バイクを少しでも高く売るために知っておくこと



また、「バイクの一括査定」を利用すれば
業者の買取価格を比較してバイクを売ることができます。
何社も査定してもらう手間はかかりますが
バイクを高く売る一番確実な方法です。


バイク一括査定で月間利用者数NO.1のサイトは、こちら